WEB制作会社の営業職の求人

業界:ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社

132views

imasia_15781915_M

 

WEB制作会社の営業の求人

 WEB上での情報発信が当たり前になってきた昨今、自社のWEBサイトを持つ企業や店舗はどんどん増え、一見WEB制作会社の受注も増える一方のように思えまが、既にWEBサイトを開設しているところもかなり多いので、完全な新規の案件は確保するのが厳しい状況です。また、競合他社が多く存在するこの業界、同業者との顧客の奪い合いも日常茶飯事ですし、コンペに参加することもあります。WEB制作会社がより多くのクライアントを確保するには、会社としての営業力も必要になってきます。

 

  • 営業職としての募集は少ない

 WEB制作会社の「営業」としての募集はあまり見かけません。その理由は、WEBプロデューサーやWEBディレクターが営業職を兼ねていることに尽きるでしょう。どの業種にもいえることですが、クライアントと直接交渉するにはその道の十分な知識が必要です。他業種からいきなり営業を募集することはありませんし、求人を出すとしてもWEBプロデューサーかWEBディレクターが妥当ですので、営業の求人は少ない傾向にあります。

 

 また、従業員がごく少人数の会社では、社長自身が営業職であとは制作スタッフのみというケースも珍しくないので、そんな事情も営業職が少ない要因の一つになっています。

 

  • 大手では営業を募集するケースもあり

 従業員が数十~数百名になる大手のWEB制作会社であれば、営業職だけの求人も稀にあります。新規開拓やクライアントへの定期訪問がメイン業務で、具体的な交渉はWEBプロデューサーやWEBディレクターにお任せする形になるため、経験は問わない傾向があります。

 

  • WEB制作会社の営業の求人は基本的に少ない。大きい会社では希に営業専門の求人もあり。

 

本記事は2015/08/24の情報で、内容はホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社に関連する転職者の声

  1. IT企業コールセンターからWEBプログラマーへ転職
ページ上部へ移動する