WEB制作会社の履歴書の例文(1)

業界:ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社

207views

rirekisyo

 

 WEB制作会社のWEBデザイナー職に転職した方が、転職時に書いた実際の履歴書をもとに、注意点を解説していきます。

 

同業者間でWEBデザイナー職として転職を希望する34歳Aさん(男性)

 平成15年3月に大学の工学部情報工学科を卒業後し、新卒でWEB制作会社入社しWEBデザイン職を担当。平成19年3月に一度同じ業界間で転職をしており、現在は就業中で再度同じ業界間での転職を希望。

 

①免許・資格

平成12年5月 基本情報技術者 取得

平成13年6月 応用情報技術者試験 合格

平成14年8月 普通自動車第一種免許 取得

 

②特技・趣味・得意科目など

実際の文章

「中学・高校ではバスケットボール部、大学ではテニスのサークルに入っており、体を動かすのが得意です。高校までの部活では礼儀と集団行動の大切さを学びました。厳しい部活でしたが、最後までやり遂げることによって自分に自信がつき、その後の受験や就職活動に生かすことができました。大学時のサークル仲間とは今でも交流があり、時々キャンプやバーベキューなどのアウトドアを楽しんでいます。」

 

  • 自分の人間性をアピールできるようなことを書きましょう。上記の事例では社交性がある印象を受ける内容ですが、WEBプロデューサーなどの職種はクライアントとの折衝がメイン業務になるので社交的で人付き合いが得意な面をアピールできる内容は好印象です。WEBデザイナーでの応募であっても社交性のアピールはプラスになるでしょう。

 

③志望動機

実際の文章

「現職の会社にWEBデザイナー職で勤務して7年目になります。主にWEBデザインとHTMLのコーディングを担当しておりますが、最近はクライアント様との折衝を任されることもあります。これまで担当した案件は特定の業種のものがほとんどでしたので、他の業種のWEB制作を手掛けてみたいと以前から考えていた折に貴社の求人広告を拝見しました。御社の、幅広い業種の制作実績が豊富な点、ユーザビリティに配慮したサイト作りを目指す姿勢、印象に残るデザインに心惹かれ、自分もその環境で活躍したいと思い応募させて頂きました。過去の実務経験を活かし、貴社に貢献できるよう精一杯頑張る所存です。」

 

  • 同業者間での転職の場合、抑えておきたいポイントは2つです。 1つは、「なぜ転職する必要があるのか」ということ。もう1つは「なぜその会社を志望するのか」ということ。 前者の場合は、転職を思い立った理由を具体的に挙げるようにします。現職の会社を辞める事情を書いてもいいですが、あまり否定的なことを書くのはマイナスイメージを与えます。今の職場から抜け出したいというよりも、さらにスキルアップしたいといったプラスのイメージを伝えるよう心がけましょう。 なぜその会社を志望するのかについては、テンプレートのような内容は避け、その会社にどうしても入りたいという熱意をアピールします。WEB制作会社の求人は比較的多いです。数ある求人の中からその会社に魅力を感じた部分を伝えなければ印象に残りませんので、応募先の情報収集を行い、特色を捉えておくことが大事です。

 

④本人希望記入欄

実際の文章

「職種はWEBプロデューサー、またはWEBデザイナーを希望いたします。」

 

  • 希望したい職種がある場合はできるだけ書いた方がよいです。特になければ何も書かないか、「貴社規定に従います」としておきます。

 

本記事は2015/08/24の情報で、内容はホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社に関連する転職者の声

  1. 2週間で上場企業へ転職成功!年収160万円アップ!
  2. IT企業コールセンターからWEBプログラマーへ転職
ページ上部へ移動する