保育士の絵本読みの練習方法

職業:保育士

76views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 保育士求人数NO.1!年収400万以上・駅チカ好立地など人気求人多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

imasia_6978555_M

 

保育士の絵本読みの技術を高めるには?

 絵本読みの技術は、保育士のスキルの中でも重視されるものです。最近では、絵本読みのスペシャリストとしての民間資格である「絵本専門士」というものも誕生しています。絵本読みは子ども達の想像力を膨らませるだけではなく、本を読む事の第一歩を教える大切な事です。保育士に課せられる絵本読みの技術向上の方法を紹介します。

 

  • 自分がどんな絵本読みを目指すのかを見極める

 まずは自分の軸を決めなければいけません。絵本読みの技術にも様々あり、子ども達の発達のどの部分を助けたいかで変わってきます。

 

 子ども達の空想をする力、想像力を鍛えたい場合は、保育士が子ども達の空想の邪魔をしないように、淡々とした読み方をする事が求められます。保育士が淡々と絵本を読む事で、子ども達は自分で想像力を働かせて、登場人物の気持ちを推察して自分の中でストーリーを組み立てます。それが子ども達の想像力を鍛える事に繋がり、想像力の発達へと発展していきます。

 

 対して、絵本を楽しんでもらいたいという場合は、絵本を読む中でページをめくるタイミングを焦らしたり、子ども達が展開を期待するような声掛けを間に挟んだり、強弱をつけて読む事が求められます。自分がどんな絵本読みを目指すのかによって練習する内容も変わってくるので、まずはそこを定める事から始めましょう。

 

  • 絵本の読み聞かせのボランティア活動に参加する

 部屋で一人絵本を読むのも良いですが、やはり聞き手の反応や、絵本の読み方について上手な人からアドバイスをもらった方が上達も早いです。

 

 図書館などでは、日曜日などに絵本の読み聞かせボランティアを行っている所があります。また、図書館に限らず、絵本の読み聞かせ集団というのはあるので、そういった団体に入って絵本読みの技術を磨くのも良い方法です。ボランティア中に、様々な年代の子ども達の反応を見たり、絵本を選ぶ中で自然と読み聞かせる時のポイントを押さえる事が出来るので、まずは人前で練習していく事が何よりの上達法です。

 

  • 他の保育士の読み聞かせを観察する

 絵本読みは基本的に当番制で行われる事が多く、一人の保育士がずっと読み続けなければいけないという事はありません。他の保育士はその間に次の活動の準備をしたり、絵本に子どもが集中できるように把握を行います。

 

 しかし、その時に、他の保育士の読み方を見てみるのも上達法です。どんな声掛けを行っているのか、表情の変化、子どもとのアイコンタクトの取り方、絵本を読むスピード、絵本をめくるタイミング、そういった部分に特に注目して技術を盗みましょう。

 

  • 絵本専門士の資格を取る

 資格を取ろうと勉強する中で、それが練習に繋がるのが絵本専門士の資格を取るメリットでもあります。そして、絵本専門士は絵本の読み方の技術だけではなく、子どもの発達に合わせた絵本の選び方なども学ぶ事が出来ます。

 

 持っていると転職でも有利になりますし、保育園内でも重宝されて、他の保育士の指導を頼まれる事もあります。もちろん、主任などの上級職への昇進試験などの際にも、絵本専門士の資格を持っている事は強みとなります。

 

  • 絵本の読み聞かせのボランティアに参加したり、他の保育士の絵本読みを観察して技術を高めていく。絵本専門士の資格を取るのも有効。

 

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「ヒトシア保育」が安定してランキング1位を獲得中!利用満足度9割超え!

  2. 知名度抜群の「ほいく畑」!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!正社員だけでなく派遣保育士など非正規も積極掲載中!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


本記事は2017/04/27の情報で、内容は保育士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する