保育士のボランティア

職業:保育士

94views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 保育士求人数NO.1!年収400万以上・駅チカ好立地など人気求人多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

imasia_8918601_M

 

ボランティアは、保育士の就職・転職に有利

 保育士を目指す学生が実習先や就職先を決めたい、保育士の有資格者が転職先を決めたい時に有効なのが、保育園でのボランティアです。園の人間関係や、園の施設を確認する良い機会にもなりますので、就職・転職したいと思った際には自分で保育園のボランティア活動に参加しましょう。保育園のボランティア活動への参加の仕方、どのような活動内容なのかを説明していきます。

 

保育園へのボランティア活動の申し込み方法

 保育園でボランティア活動をしたいと思った際の申し込み方法は、園によって様々です。あまり外部者を入れたくないという雰囲気を重視している園では、行事などの際にならないとボランティアを募集しない傾向にあります。対して、日常的な保育に手伝いが欲しいとボランティアを募集している園もあります。

 

 ボランティアについては、その園のホームページに掲載されていますし、現在募集しているかが気になる場合は直接電話をして、ボランティアをしたい旨を伝えます。しかし、素性も分からない相手をいきなりボランティアとして参加させることを躊躇する園もあります。

 

 そこで有効なのは、前もって自主実習を申し込む事です。自主実習とは、自分の意志で2~3日程度実習をさせてもらう事で、就職や実習を考えている保育園にコネを作ったり雰囲気を確認するのです。まずは自主実習をお願いし、その後自主実習をきっかけにボランティアに参加すると良いです。

 

  • ボランティアの受け入れは保育園によって様々なので、まずは自主実習を申し込むと良い。

 

保育園のボランティアの内容

 ボランティアの内容ですが、保育園からの信頼度や、参加する日に大きく左右されます。

 

  • 日常の保育に参加する場合

 まずは日常の保育に参加する保育ボランティアですが、これは一度実習などを経て、身元がしっかりしている事が条件となります。時間としては、昼食まで、または昼食をご馳走になり午後も通してボランティアをするなど様々です。

 

 ボランティアと保育実習で違うのは、保育的な厳しい指導がそこまでない事です。ボランティアは、基本的には保育士が自分の仕事ができるように、代わりに子どもの把握を行うなど、とにかく子どもと触れ合う時間をもらえます。実習中にしていた掃除や消毒も、頼まれる場合はありますが、基本的には子ども達との触れ合いがメインになるので、しなくても良い時があります。

 

 また、実習中と違ってリラックスした雰囲気で参加出来る事が多いので、保育士達から自由に保育の方法や子どもとの接し方を教えてもらうことが出来ます。また、保育士の設定保育への導入や絵本の読み方、読み聞かせの仕方なども見る事が出来るので、勉強になります。

 

  • 行事に参加する場合

 行事の際にボランティアを募集している保育園もあります。行事ボランティアを目指して応募すると、行事の前に打ち合わせと顔合わせに来てほしいと言われる事もあるので、行事の日だけ参加すればいい訳ではありません。

 

 行事には、夏祭りや運動会など、様々あります。いずれにしても保護者の目に触れる場に、保育園のスタッフとして参加する事になるので、髪もしっかりとまとめて結び、服装も清潔感を感じさせる動きやすい服装で参加しましょう。一番無難なのは、運動会などの運動がメインの場合はポロシャツにジャージ、発表会などの場合はシャツにスーツスカート、又は園側から指定された私服(シャツに準じた物、プリーツのついたスカートなどの指定が入る場合も有)になる事もあります。

 

 また、私服の場合はそこまで問題ありませんが、ジャージの場合はその姿で通勤してはいけません。保育士は常に保護者と子ども達に見られている事を意識しなければいけないからです。

 

 ジャージ指定の場合は、保育園で着替えたいので場所を借りることが出来るかどうかを事前に尋ねておきましょう。園側から特別にジャージ出勤を許される事もありますし、着替えを許可された場合は、通勤時はリクルートスーツを使うのが無難です。周りから見られているのを意識して、その場に相応しい服装を選ぶことが大事です。

 

  • 日常保育と行事の参加で、ボランティアの内容や参加条件、注意点が大きく異なる。

 

ボランティアは実はかなり重要な試用試験

 ボランティアはあまり厳しい指摘は入りませんが、保育士達からはその挙動はしっかりと見られています。だらけた態度でボランティアにただ参加している人は、保育士にすぐに見抜かれて、次のボランティアに参加させてもらえなかったり、就職試験や転職試験の時に態度が悪かったと判断されて不採用になる可能性もあります。

 

 ボランティアは自分の採用試験に繋がっているのだとしっかり意識して、自分からてきぱきと動く事、役に立つ事が大切です。

 

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「ヒトシア保育」が安定してランキング1位を獲得中!利用満足度9割超え!

  2. 知名度抜群の「ほいく畑」!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!正社員だけでなく派遣保育士など非正規も積極掲載中!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


本記事は2017/04/21の情報で、内容は保育士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する