法務の履歴書の例文(1)

職業:法務

228views

rirekisyo

 

法務の方が転職時に書いた実際の履歴書をもとに、注意点を解説していきます。

 

中堅建築資材商社で17年総務部を経験した後、大手建設会社の法務担当に転職を希望する39歳Aさん(男性)

 平成10年大学卒業後、同社に入社。5年間営業したのち総務部総務課に配属され、主として契約書の締結から更新、管理全般、またそれに関する営業部門からの相談の窓口業務を担当しています。契約書は、定型的な売買契約書、秘密保持契約書の他、取引先からの誓約書、依頼書など雑多な業務です。給与はじめ労働条件の改善を期待し、また、将来の自分の可能性を試したくて転職を決意しました。

 

①免許・資格

平成7年3月 普通自動車運転免許取得
平成9年10月 実用英語検定2級取得
平成15年11月 社会保険労務士資格取得 
その他 エクセル、ワード、パワーポイントの実務技能は総務時代に習得

 

  • 社会保険労務士資格は国家試験資格で、法務には貴重な資格となります。この資格は人事労務系の資格になりますが、法務問題では社員の処遇に関する発生頻度は多くあり必ず役立ちます。別途、資格手当の支給対象となる会社もあるので確認しておきたいところです。

 

②特技・趣味・得意科目など

実際の文章

「趣味は、サッカーと異業種交流会に参加することです。高校時代からサッカー部に所属していました。高校時代の戦績は県大会ベスト8が最高です。大学時代は同好会で4年間楽しんでいました。今も、少年サッカーを教えたり地元の社会人クラブに参加しています。異業種交流会は文字通り、異業種のメンバーが月1回集まって面白かったことや時事問題などをテーマに話し合っています。」

 

  • 異業種交流会が趣味と言う人はよくいます。法務担当には当然守秘義務があり、なんでも話すわけにはいきませんが、行き詰った時にヒントを教えてくれるメンバーがいたり、正面切っての情報交換したりできるので、実用的な趣味です。面接では、その趣旨や内容を聞かれる傾向にありす。
  • 少し種類は違いますが、社会保険労務士や行政書士などの国家試験資格を持っている人たちがネットワークを作って情報交換をする会もあります。司法書士、弁護士など含めこのネットワークで、たとえば社労士の専門外なので知り合いの行政書士に聞いてあげようといったように助け合っていますが、こういったネットワークは法務担当者には貴重な情報源です。

 

③志望動機

実際の文章

「建築資材商社では、資材の購入先及び販売先との契約書の締結を中心に仕事をしてまいりました。商社なので、多いときは1日に数件の売買契約や秘密保持契約の締結、更新を処理してきており、実務的には自信があります。また、総務部時代に取得した社会保険労務士資格を生かして、その後3年間人事課で労務管理なども経験しております。今回、これらの経験を御社の広いフィールドでさらにパワーアップさせたく志望いたしました。

 

  • 法務の転職は年齢がある程度高いので、志望理由のポイントは、まず、豊富な実務経験と実務知識です。即戦力を期待される場合が多いのでここにポイントを置きます。記入欄の余裕があれば、人間性にも言及し、強い責任感、分析力、交渉力などで御社の役に立ちたいと述べます。さらに詳細は職務経歴書でしっかり述べます。

 

④本人希望記入欄

実際の文章

「法務、もしくは社会保険労務士資格を生かせる仕事を希望します。」

 

  • 基本的にこの欄は「特になし」でも大丈夫です。ただし、給与の内容や残業の有無・業務内容についてなどは、必ず面接の際に質疑応答をして、自分の思いとの相違が無いように確認をしたいところです。

 

本記事は2015/08/21の情報で、内容は法務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する