大手企業のゲームプランナーの求人事情

職業:ゲームプランナー

32views

imasia_12746966_M_R

 

大手企業は転職エージェントを利用するケースが多い

 大手ゲーム企業はネームバリューがあるために、新卒・転職を問わず優秀な志望者に事欠きません。しかし、だからといって人材が充実しているかと言うと、必ずしもそうではありません。大手に限らず、ゲーム業界は慢性的な人材不足です。そのため、頻繁に転職者を受け入れています。

 

 採用方法は色々とありますが、資金力に余裕のある大手企業は、転職エージェントを利用してスカウトやヘッドハンティングを行っていることが多いです。特に、ゲームプランナーという仕事は作家性の強い仕事で、簡単に人材を育成することが出来ません。そのため、こういったサービスを利用するには丁度良い職種になっています。

 

下請け企業から直接スカウトするケースも

 大手企業が下請け会社の優秀な社員を直接スカウトすると言うケースも珍しくありません。通常、どんな大手ゲーム開発会社でも、自社の人材だけで開発を行うことは出来ません。そのため、多数の下請け業者に仕事を依頼しており、同じ現場で複数の会社の人間が働いているというのが普通です。

 

 そのため、下請け業者の人材であっても、優秀な人材は発注もとの大企業の目に留まります。毎日同じ現場で作業をしており、能力を判定するのにこれほど便利な環境はないのです。

 

 結果、開発プロジェクトが終わると、下請け会社の社員だった人間が元受の企業の社員になっていた、というようなことがしばしば起こります。

 

大手企業の種類によってゲームプランナーに求めることは異なる

 とはいえ、大手ゲーム会社と言っても、所属する業種によって求めるゲームプランナーの傾向は微妙に異なります。

 

■ゲーム専用機などのタイトルを作る老舗のゲームメーカーの場合

 スマートフォンやソーシャルゲームのような分野でのノウハウが圧倒的に欠如しているため、そういった分野に精通しているゲームプランナーを必要としています。

 

 特に必要としているのがネットのマーケティングやビジネスモデルの分野のノウハウを持った人材で、長らく作品売り切り型のビジネスモデル中心でやってきた老舗のゲーム会社にとってはその分野に関するノウハウは非常に少ないと言うのが現状です。

 

■新興IT企業によって創られたソーシャルゲームやスマートフォン向けのゲームを作るゲーム会社の場合

 ゲームを開発する力はついてきましたが、老舗のゲーム会社に比べて海外での知名度が圧倒的に低いことから、ゲームの海外展開や国際的なプロジェクトに経験のあるゲームプランナーを求める傾向が強くなっています。

本記事は2017/04/13の情報で、内容はゲームプランナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「マイナビ」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「リクルート」!マイナビエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ゲームプランナーに関連する基礎知識

ゲームプランナーTOP

  1. ゲームプランナーの求人事情

ゲームプランナーの転職の基礎

  1. ゲームプランナーの仕事内容
  2. ゲームプランナーの採用先の分類
  3. ゲームプランナーの年収相場
  4. ゲームプランナーの転職と年齢について
  5. ゲームプランナーの転職と自己PR
  6. ゲームプランナーの転職と職務経歴書の注意点
  7. ゲームプランナーの転職と面接
  8. ゲームプランナーに求められるスキル・能力・知識
  9. ゲームプランナーの退職金について
  10. ゲームプランナーに求められる学歴
  11. ゲームプランナーの魅力とやりがい
  12. ゲームプランナーと他職種との関係
  13. ゲームプランナーの転職と悩み
  14. ゲームプランナーの転職と資格
  15. ゲームプランナーの転職とポートフォリオ
  16. ゲームプランナーのヘッドハンティング・スカウト

採用先別のゲームプランナーの求人

  1. 玩具メーカー
  2. 遊戯機メーカー
  3. IT企業
  4. ゲーム開発会社

条件別のゲームプランナーの求人

  1. 大手企業の求人
  2. 中小・ベンチャー企業の求人
  3. 高年収の求人
  4. 英語力・語学力を活かせる求人
  5. 残業少な目・激務でない求人
  6. 在宅勤務可能な求人
  7. 地方の求人
  8. 海外に携われる求人
  9. 講師の求人

年齢別のゲームプランナーの転職例

  1. 20代の転職ポイント・体験談
  2. 30代の転職ポイント・体験談
  3. 40代の転職ポイント・体験談
  4. 50代の転職ポイント・体験談

ゲームプランナーに関するコラム

  1. ゲームプランナーになるには
  2. ゲームプランナーの1日の流れ
  3. ゲームプランナーの適性(向き・不向き) 
  4. ゲームプランナーの将来性・需要
  5. 女性ゲームプランナーの勤務事情
  6. ゲームプランナー向けのセミナー・勉強会
  7. ゲームプランナーの企画書・仕様書の書き方
  8. ゲームプランナーの独立・起業・フリーランス
  9. ゲームプランナーの専門学校について
  10. ゲームプランナーの定年・何歳まで働ける?
  11. ゲームプランナーの苦労・ストレス/辞めたい時
ページ上部へ移動する