造園工の年収・給料相場

職業:造園工

4178views

imasia_1725226_M

 

給料は日給制が多い

 造園工は、月給制よりも日給制の会社が多いです。その理由としては、雨天の場合は仕事が出来ないことが多いため、月給制にすると経営側に大きな負担が掛かるからです。また、雨で半日しか仕事が出来なかった場合は日給が半額になる会社も多いので、面接の際に給料体系についてしっかり聞くことが大切です。休日は日曜日だけの会社が多く、土曜日と祝日は出勤です。

 

造園工の年収・給料

  • 未経験の場合

 未経験者の場合、年収はどの採用先でも殆ど差はありません。未経験者は見習いとみなされ、日給は8千円~9千円ほどです。1ヵ月の出勤日数を平均24日として計算すると、日給8千円の場合は×24で19万2千円、同様に9千円の場合は21万6千円となります。よって、年収にすると230万~250万円程度が相場となります。

 

  • 経験者の場合

・個人邸を主に扱っている会社の場合

 造園技能士や造園施工管理技士の資格を所持していても給料の査定にはあまり関係ありません。(ただし採用の上でのアピールにはなります。)資格よりもその人の腕で評価されます。

 

 日給の目安は1万2千円~1万5千円程度です。同様に1ヵ月を24日として計算すると、月給は28万8千円~36万円となり、年収にすると350万~430万円ほどになります。

 

・公共事業を取り扱っている会社の場合

 造園施工管理技士の資格を所持していると、資格分を加算してくれる会社もあります。その場合の日給は1万5千円~1万8千円程度なので、年収に換算すると430万~520万円ほどになります。

 

  • 未経験者の年収は230~250万円程度。経験者は勤務先にもよるが、公共事業取扱業者ならば有資格者の日給アップが期待でき、年収500万円を超えることもある。

 

給料交渉が大切

 経営者は人件費を少しでも安く済ませたがります。給料交渉の際は過度のアピールをして、少しでも良い賃金にしてもらうと良いです。日給が一度決まってしまうと昇給は難しく、残業代は日給という観点からもらえなかったり、殆どの会社で賞与が無いからです。

 

本記事は2015/08/20の情報で、内容は造園工としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する