ホテルのハウスキーピングの求人

業界:ホテル業界

449views

women maid making bed in hotel room

 

求人の多い職種の一つであるハウスキーピング

 フリーペーパーの求人案内やネットの求人サイトでホテルのベッドメーキングの求人広告を見たことがある方は多いのではないでしょうか。ベッドメ-キングもハウスキ-ピングの職務の一環ですが、ホテルの求人の中でこの職種ほど募集が多いものも他にはあまり見られません。

 

 ベッドメーキングとはその名の通りベッドを整えたり、客室の清掃をする仕事です。この仕事には今でこそベッドメーキングという名前が幅を利かせていますが、この名前はホテルの正式な職種名ではありません。これを使うのは新興のビジネスホテルなどが多く、歴史のあるホテルではあまり使いません。その代わりに使われるのが、「ハウスキーピング」であり、その任務に当たる人のことをハウスキーパーと呼んでいます。一昔前まではこのハウスキーパーよりメイドという呼称の方がよく使われていました。したがって、ホテルのお客さんはこの仕事に従事する人をメイドさんと呼んでいました。

 

 メイドやハウスキーパーの主な仕事は客室の整備です。つまり、客がチェックアウトしたあとの客室を整備して新しい客を迎える準備をするのです。その仕事の一つとしてベッドメーキングがあるのです。ベッドメーキングとは古いシーツを剥ぎ取って、新しいシーツに張り替える作業のことです。シーツの張替えと言っても、対象になるベッドは一つや二つではありません。例えば1人10室を担当するとしますと、当然ツインの部屋も含まれるでしょうから少なくても15台ぐらいのベッドのシーツを張り替えなければならないのです。これはかなりの重労働です。

 

 シーツの張替えがすむと、今度は部屋の清掃です。これにはもちろん、バスルームやトイレも含まれます。それが済むと最後は部屋のタオルやアメニティ類の整備です。高級ホテルとなるとタオルだけでもフェイスタオル、ウォッシュタオル、バスタオルの3種類もあります。それに各種アメニティ類を補充していくのです。こうしたことをすべて含めて1部屋の整備には最低でも30分ぐらいはかかります。

 

運動量とスピードが必要なハウスキーピングの仕事

 ベッドのシーツを張り替えて、バスルームやトイレを含めた部屋の清掃にあたり、その後にはタオルやアメニティを整えるのがハウスキーパーの仕事です。これも部屋の数が少なければどうってことはないでしょうが、そうではないから大変なのです。大きな都市ホテルでは、数百の客室を抱えているところは珍しくありません。 例えば、客室数500のホテルだとします。仮に80%の部屋が埋まっていたとすれば、整備しなければいけない部屋が400あることになります。

 

 先ほども言いましたが、ハウスキーパー人が1日に担当する部屋は10室程度です。しかし時間制限がありますから整備にそれほど長い時間はかけるわけにはいきません。ホテルのチェックインタイムは15:00ぐらいからが普通ですから、その時間までには確実に整備を終えておかなければいけないのです。それ故にこの仕事にはスピードと運動量が必要になるのです。

 

 それにしてもに500室程度のホテルで40名ものハウスキーパーが必要になるとは驚きです。この人員の多さが欠員を作る原因であり、それ故にしばしばスタッフの募集をかけることになるのです。この仕事には圧倒的に女性が多いのですが、清掃などの家事に慣れているのはどちらかと言えば女性のほうでしょうから当然と言えば当然です。しかし大きなホテルになると、数はそれほど多くありませんが、この部門にも男性スタッフはいるようです。

 

一流の都市ホテルでは男性ハウスキーパーの求人もある

 ハウスキーパーは家事に関連する仕事だけに、女性に向いた仕事と一般的には言えます。しかし、男性の求人が無いわけではありません。先ほども書きましたがこの仕事にはスピードと運動量が必要になります。この点だけから考えますと一般的に男性のほうが能力的には女性より優れていると言えます。したがって、男性に向かない仕事だとは言えません。

 

 ましてや、ホテルの仕事はなるべく多くの部門の職務を覚えていたほうが後々有利になります。したがって将来幹部を目指そうという方は、ホテルの重要な売物の一つである客室のことを知っておくほうが有利になる事もあるのです。

本記事は2015/08/19の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する