ホテルの事務・管理などの求人

業界:ホテル業界

205views

imasia_12202095_M

 

ホテルの事務や管理の求人は一般の求人サイトにも載っている

 ホテルの求人が求人サイトを通じて行われる場合は、ホテル専門の求人サイトが使われるのが普通です。しかし、ホテルの仕事でも専門的な職務でなく、どの企業にでもあるような事務、経理、管理などの仕事の場合は専門サイトだけでなく、一般の求人サイトにも掲載されることが多くあります。

 

 ということは専門求人サイトと一般求人サイトの両方に載ることになりますから、それだけ求職者の目によく届くのではないでしょうか。ご存知のように、今では求人サイトはゴマンとありますから、使う媒体が少ないと求職者の目には十分に届きません。したがって、両方のサイトで募集したほうが有利になることは間違いありません。なので、事務や管理の求人は比較的簡単に見つけることが出来るでしょう。

 

ホテルの専門職以外の求人にはどのような職種があるのだろうか

 ホテルには多様な職種がありますが、サービス部門以外のいわゆる裏方と呼ばれるものにもいろいろな職種があります。そうした職種をここで挙げてみることにします。

 

<事務・経理スタッフ>

 大規模都市ホテルともなれば、事務部門も総務課・人事課・経理課などというふうに幾つかに分かれています。それだけに人員自体も多くなるため、求人数も決して少なくはありません。

 

<施設管理スタッフ>

 ホテルは様々な施設からなっています。規模が大きくなるほど施設の種類は多く、中にはジム、プール、医療施設などを備えているところもあります。そうした施設のメンテナンスを中心に、維持管理の業務に携わるのが施設管理の任務です。このセクションの求人もホテル専門サイトのほかの一般の求人サイトにも載っています。

 

<リネンスタッフ>

 この仕事はホテルで扱うシーツやピローケース(枕カバー)、タオル類、テーブルクロスなどの布類を扱うセクションです。ホテルの規模が大きいほどこうしたリネン類の量は多くなりますから、それだけ人員が多くなるため求人も決して少なくはありません。

 

<用度スタッフ>

 用度とはホテルで使う物品を調達するセクションです。食材の仕入れ、アメニティ用品の調達など、ホテルで使うあらゆる物品の調達と管理に当たります。この職務にはやや専門性が必要になりますから、求人はホテル専門の求人サイトを使うことが多いようです。

 

ホテルには沢山の人手が必要な<洗い場>という工場のような職場がある

 ホテルの裏方の仕事として忘れてならないのは、「洗い場」と呼ばれる職場です。洗い場と言えば何かを洗う場所でしょうが、対象は衣類などではありません。衣類や布類の洗濯を担当するのはリネンと呼ばれるセクションです。洗い場の担当は食器類の洗浄です。一言で食器類といってもホテルで使用する食器類の量は半端ではありません。

 

 例えば、大ホテルには宴会場だけを見ても、収容人員が1000人以上のものは珍しくありません。その上、そうした大きな宴会場は幾つもあるのです。例えば宴会場全体の収容規模が3,000人としましょう。そうした宴会場が大安の日などでは全部満員になることも珍しくはありません。すると宴会場には客が3000人集まることになります。では3000人の宴会で使う食器の量はいったいどれぐらいになるでしょうか。その数たるや実に数万点にも及ぶのです。宴会が終わった後そうした食器類を洗浄するのが洗い場の仕事です。

 

 では、数万点の食器や調理器具の洗浄にはどのような設備が必要なのでしょうか。ご存じない方が多いと思いますが、ホテルの洗い場にはまるで工場のような巨大な洗浄装置が備えられているのです。それはベルトコンベアー式になっている長くて大きな装置です。そのベルトの上にお皿を並べる仕切りがたくさんあって、そこにどんどんお皿を並べていくのです。

 

 もちろん、コンベアーは静止状態ではなく常に動いています。その動きに合わせて食器を並べていくのですから、スピーディな作業が必要になることは言うまでもありません。そのためには、スタッフが1メートルぐらいの間隔で立って対応するのです。したがって、この装置が大きければ大きいほどスタッフの数がたくさん必要になります。この洗い場の求人は「ホテル洗い場の求人」として検索すれば、求人サイトに載せられた沢山の求人が見つかります。

本記事は2015/08/19の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する