20代の映像クリエイターの転職例

職業:映像クリエイター

27views

雑誌編集から映像クリエイターへ(28歳 千葉県在住)

 

男性(20代)

 専門学校卒業後に雑誌などの編集・企画を行っている会社に就職しました。ものを作ることがとても好きでその仕事も気に入っていたのですが、雑誌の販売数が伸びない時などはとても悲しい気持ちになりました。読者のことを色々考えても見て欲しい人たちに届かないと感じたときは本当に凹みました。

 

 そんなことを感じていた頃、付録にDVDなど映像作品を付けることが多く、予算のない企画の時は自分で映像の編集などを行っていました。それがきっかけで映像制作にも興味がわいてきて、街中でCMなどの映像は見たときに、本屋に並べられるだけで見つけてもらえない雑誌とは違い、街中で目に留まる映像は多くの人に見てもらえる。折角作るなら見てもらえる映像を作りたい。そう強く思うようになり、映像クリエイターに転職しようと決意しました。

 

 映像クリエイターの世界もかなり厳しい労働環境だと聞いていましたが、雑誌編集も負けないくらいハードだったのでそこは気にしませんでした。実際の業務でやったことがあるのとハードな環境に慣れているので転職自体は思っていたよりも簡単にできました。転職した小さな制作プロダクションでは早速業務に取り掛かることになり、いよいよという感じで挑んだのですが、思ってた以上に多くのことをする必要があり驚きました。

 

 映像制作の現場では見たこともないような拡張子のデータを取り扱ったり、そもそも素材から自分で用意しなければいけないことなどザラでした。そんな時に救いだったのは雑誌編集で培ったPhotoshopとIllustratorの使い方です。お陰で必要な素材の制作は全てが初めてという状況ではなく助かりました。

 

 自分の転職先はハードですが多くのことを学んでいけるので自分のレベルアップが実業務を通してわかるのでとてもやりがいを感じますし、自分の制作物を街中などで見かけるととても嬉しい気持ちになります。

 

SEから映像クリエイターへ(28歳 埼玉県在住)

 

女性(20代)

 私はWEB系のSEとして6年間働いてきました。年々WEB上のメディアとして動画の需要が高くなっていくのを肌で感じていて、映像クリエイターという職業よりも映像制作自体に興味が沸き、これからは映像制作の知識・技術も必要だと考えるようになりました。

 

 そこで思い切ってSEの会社を辞めましたが、色々考えた末に転職した先はWEBコンテンツの配信・運営をする企業でどちらかと言えば従業員の7割はSEの会社でした。会社専属として映像クリエイターを募集していたのですが、自分はSEとして働くこともできるということを強みに未経験ながら映像クリエイターになりたいと伝えたところ採用されました。本当にSEばかりの会社で実際に自分と同じ頃に転職してきた映像クリエイターの方に色々と教えてもらいながら覚えていきました。

 

 ですが、何も本当にできないというわけではなく、そこは元SE。実際に映像ソフトの中でスクリプトなどの使用がある時などは元々映像クリエイターの人よりも早くスクリプトを組んでしまうので、そういった部分では自分が教える側になりました。

 

 また、SEとしてではなく自社のコンテンツとしての映像制作が主だったので労働時間は酷くなく安定して帰宅することができました。SEの業界もそうですが、映像クリエイターの業界もかなりハードと聞いていたのでそこにはビックリしています。

 

 今では自社コンテンツの映像制作でチームリーダーとして働いています。実際に自分が作った映像コンテンツが盛り上がっている時は本当にこの仕事に変えてよかったと感じます。

 

本記事は2017/03/15の情報で、内容は映像クリエイターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する