制作会社の映像クリエイターの求人

職業:映像クリエイター

65views

imasia_11761269_M

 

制作会社は業界の入り口

 映像クリエイターの採用先として、制作会社は募集頻度と入りやすさから業界の入り口と言えます。

 

 映像クリエイターとしての業務は多岐に渡り、専門的な作業を一貫して作業を行える会社から1人で何役もこなさなければならない会社もあります。ただ、映像クリエイターは憧れなどから目指す人の多い職業なので、業界に入りやすいというのは大きなメリットです。

 

 ですが、どこの会社も基本的に稼働時間が高く休日も出勤することも多くありますので覚悟が必要です。その覚悟があれば飛び込むのにはもってこいの採用先なので、未経験からの映像クリエイターを目指す人は応募候補の1つになります。

 

 何事もまずは経験をしていくことが大切なので、多くの経験をしていくことができる制作会社も、「人によっては」良い就職先です。

 

募集が多いのは中小規模の制作会社

 中小規模の制作会社では映像クリエイターの募集は常にあります。とにかく人手が足りないという背景がある為、中小の制作会社では未経験可での募集も目立ちます。その為、業界に入ることは比較的簡単ですが、業務的には作業範囲が広く、長時間の稼働も見込まれますので心身ともに強いというのが条件になるでしょう。

 

 経験という意味では鍛えられ、少なくとも経験を積めるのが中小の制作会社です。制作会社によって抱えているクライアントが違うので目標がある人は応募する会社の取引先や実績を確認しましょう。

 

大手の求人は少なく採用基準のレベルが高い

 大手の制作会社では待遇が良い為、募集には多くの経験者やベテランが集まります。その為、未経験可の募集であったとしてもよほどの理由がない限りは採用されません。また、募集条件に大学卒業資格が必要であることもありますので、未経験からの応募はかなり厳しいです。

 

 大手は業務内容は分業が進んでいるところが多いので色々なことを経験できない可能性があります。ある作業を極めたいという人には向いている採用先です。様々なところで経験を積んで、やりたいことが見つかったら大手の募集に挑戦するのもいいかもしれません。

 

本記事は2017/03/15の情報で、内容は映像クリエイターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する