40代のフラワーアーティストの転職例

職業:フラワーアーティスト

19views

海外移住後、子育てが落ち着いてからフラワーアーティストに(43歳 海外在住)

 

女性(40代)

 海外在住で、3人の子供(8歳、9歳、12歳)がいます。日本にいる時にフラワーアレンジメントのスクールに通い、講師としての資格を持っていたのですが、30代で海外に移住することになり、それからは花とは全く無縁の生活をしてきました。最近やっと子供の手が離れ、花の教室をしたいと思いましたが、夫婦二人でやっていくには色々と問題があり、花の教室を開くよりもカジュアル(正規社員ではない)できちんと収入のある仕事をして、花は趣味としてやっていくことにしました。

 

 初めて学校のバザーに小さなブーケを作って出してみたところ、日本のフラワーアレンジメントの繊細さや色合いがあまり受け入れられずとても残念な結果となりました。そこで、近所の花屋で売られているブーケなどをいつも買い物帰りにチェックして、花の色合いや好みなどをリサーチし、先日また懲りずにバザーに参加したところ、8割を買ってもらえる結果となりました。

 

 最近、地域のチャリティーイベントでブースを借りてフラワーバスケットや壁掛けタイプのアレンジメントを出品したところ、思いの外好評で少し自信がつきました。フラワーアーティストと名乗るにはおこがましい感がありますが、自分の楽しみも兼ねて楽しくやっています。このまま輪が広がっていければそのうち教室を開きたいとも思っています。

 

社交ダンス講師からフラワーアーティストへ(44歳 兵庫県在住)

 

女性(40代)

 長年社交ダンスをしてきて、30代よりダンス講師として活動してきました。38歳の時、ダンス教室の生徒が花のエキスパートで(生け花の教授・フラワーアレンジメント教室を主宰)話を聞いているうちに私も挑戦してみたくなり、すぐにフラワースクールへ入学しました。幸い二人の子供も中学と高校で手がかかることも少なく、家族や実家の協力もあったので、4年間みっちりと勉強し、講師の免許を取りました。

 

 1年間、近くのフラワーショップ(店主が知り合い)で見習いがてらアルバイトをさせてもらい、販売や接客の仕方も教えてもらいました。社交ダンスの教室も主宰していましたので、人に教えることについては不安はありませんでしたが、フラワーアレンジメントの教室を開くよりも自分自身の楽しみとしてお花に関わっていきたいと思い、あえて教室などはせずにフラワーアーティストとして個展を開いたりする方向に決めました。

 

 実益を兼ねるには程遠い活動の仕方で、あくまで自分の趣味に毛が生えたようなものですが、ダンス教室の発表会の時に便乗して花の作品のカタログを置いています。本当に少しですが注文してくださる方もいて、人生の楽しみが増えました。

 

日本でのフラワーアーティストの経験を活かして海外でも活動(45歳 海外在住)

 

女性(40代)

 日本でフラワーアーティストとして35歳まで仕事をしていました。35歳の時に主人が海外の仕事を見つけたため、一緒に移住しました。日本で長年フラワーの仕事に携わってきた経験を活かし、移住先でフラワーアーティストとして仕事を始めました。

 

 まずはフラワーショップで働き始めましたが、日本とは違う花の組み合わせなど知ってはいたものの、実際目にすると戸惑うことも多々ありました。ディスプレイなども担当させてもらうことも多くあり、国にもよるのでしょうが、今私たちが住んでいるところでは派手でカラフルなものがより好まれます。日本にいる時は気候が穏やかなせいか中間色を好まれることが多かった気がします。30年以上花に関わってきて、今また勉強の毎日です。

 

 また、日本のいけばなを知っている方や実際にこちらで習っている方も多く、そういった人々との交流を通して様々な経験ができることも非常に刺激になります。そして今更ですが、子供のうちから花のレッスンに通わせてくれた母に感謝する日々です。

 

本記事は2017/03/01の情報で、内容はフラワーアーティストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する