未経験可のフラワーアーティストの求人

職業:フラワーアーティスト

42views

imasia_10097860_M

 

未経験でも応募できる求人は、事前に仕事内容を確認

 未経験者可能という求人の場合、どのような内容の仕事になるのかを初めに聞いておく必要があります。フラワーアーティストは一般的には花の知識と技術が要求される仕事ですので、未経験者可能、というのは主に3つの事例が考えられます。

 

仕入れや運搬、配達を主な仕事とした求人

 ホテル内や大型のフラワーショップでは、仕入れや配達の仕事、花をデザインしたりアレンジする仕事、というように分けている場合があります。

 

 仕入れというのは、早朝に前もって注文した花木を卸へ取りに行くことです。もちろん未経験者ですので、自分で花を注文したりするのではなく、受注表と間違いのないように、また運搬中に花木が傷まないように持ち帰ることが仕事です。卸は早朝5時前から開くところもありますので、職場か卸どちらかの近所でない限り、その往復の時間(場所によっては片道1時間以上)を考慮すると朝方4時前後から自宅を出たりして準備にかかることになります。

 

 配達というのは、出来上がったアレンジや商品をホテルの部屋や会場、またはお客様のお宅や指定場所へ配達することです。いずれも時間帯が不規則で、かなりの力仕事になる場合が多く、男性や車での運転、運搬に自信のある人が好まれる傾向があります。

 

 上記の仕事をこなした上で、やる気があれば花のアレンジなども手伝っていける可能性もある、といった含みのある求人もありますので、契約する前に仕事内容を必ず尋ねておきましょう。

 

  • 仕入れや配達要員で未経験者を募集するケースもある。やる気次第で花のアレンジを手伝える可能性もあるので、事前に詳細を確認しておく。

 

フラワーショップの求人

 店主や募集主の意向で、公には表示されませんが「全くの未経験者が良い」という場合があります。

 

 小規模なフラワーショップでは店主と2人で店にいることになる場合があり、ショップ側の方針やカラーを根こそぎ塗り替えるようなプロフェッショナルな人材(経験者)より、そういった知識や先入観を持たず、そのショップのイメージや趣向をそのまま受け入れてくれる人が良いという場合です。または、デザインや商品の制作に集中したいので掃除や下処理などの雑用全般をメインにやってもらいたい、という募集主側の理由があります。

 

 もちろん未経験ですから、初めからアレンジを任されたりすることはありません。仕入れた花を水に入れるまでの下処理、掃除、花の入ったバケツの水替え、など頼まれた作業をこなしていくことから徐々に慣れていくことで、花の扱いや種類も覚えていきます。朝早く仕入れについていくことが要求される場合もありますが、基本的に卸は入場許可証のない人は入れない場所ですので、非常にラッキーな経験だと言えます。

 

 慣れてくると、店にもよりますが、街の密着型のフラワーショップでは仏花を組むことや、小さなアレンジメントから順番に教えてもらえることもあります。そうして何年か実践の中で仕事をするうちに、店舗経営や接客技術、花木の知識、フラワーアレンジメントの技術を高めていくことなどが期待できます。

 

  • フラワーショップでは、①店の方針やカラーをそのまま受け入れてくれる人、②雑用全般を引き受けてくれる人、のいずれの人材が欲しい為に未経験者を募集することも。

 

繁忙期の求人

 繁忙期(クリスマスなど)の前は、簡単な作業(水の準備、掃除など)や配達要員として未経験者の求人率が上がります。ただし短期間の採用が多いので、契約期間、及びイベント後の契約更新の有無をしっかりと尋ねておくことが必要です。

 

 そのまま雇用してもらい、フラワーアレンジメントの技術を教えてもらえる可能性も大いにあります。また稀に、今後も毎回イベント前だけ契約してほしい、というようなスカウトをされる場合もあるので、頼まれた仕事をしっかりとこなし、良い印象を残すのが大事であることは言うまでもありません。

 

  • 繁忙期の簡単な作業や配達要員で短期間の未経験者の募集をすることもあるが、継続雇用やイベント時の定期的な雇用が見込める場合も。

 

講師・アシスタントの求人

 稀に「未経験者歓迎」という講師・アシスタントの募集がありますが、未経験であるのに講師をすることなどできるはずがありませんので、よく仕事の内容やシステムを確認して内容を把握・合意する必要があります。

 

 ある団体の例を挙げると、プロのフラワーアーティストから講習を受けたのちに修了証が発行され、そのスクールや組織内での講師やアシスタントとなる、もしくはサポートを受けて教室を開く、という流れになっています。講習は入会時点での技術や経験のレベルに合ったところから始めるので、初心者だと数年、経験者だと数ヵ月と差があります。講習中にアシスタント(報酬有)などもあり、実践も含めて幅広く短期的に習得ができます。

 

 未経験可の求人ではありますが、講習を有料で受けることが前提となっています。終了後はサポートを受けることもでき、フラワーアーティストへの道を開くことも可能です。

 

本記事は2017/02/28の情報で、内容はフラワーアーティストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する