アルバイトのフラワーアーティストの求人

職業:フラワーアーティスト

0views

imasia_14935855_M

 

アルバイトのフラワーアーティストの求人事情

  • 求人の時期と雇用主

 アルバイトのフラワーアーティストの求人は1年を通してあり、ホテルやウェディング会社、フラワーアーティストの助手、葬祭業などもアルバイトを募集しています。繁忙期は特に短期集中で人手が要るので、イベント(バレンタインデーやクリスマス)の3ヵ月前くらいからは意識して求人を探すと良いです。

 

 一般的に募集人数があまり多いわけではなく、すぐに助けになる即戦力を必要としている場合が多いので、フラワーアーティストとしての実力と経験を伝えれば採用される可能性は当然高くなります。小さなフラワーショップなどでの募集はよくありそうですが意外に少ないので、お目当てのショップがあれば通って顔を覚えてもらったり、それとなく募集があるかどうかなどを尋ねてみるのも良い方法です。

 

  • アルバイトの仕事内容

 「独自にしっかりとしたデザインができて美しい創作ができる人」という期待を持って採用される場合が多いので、いきなりメインの仕事を任されることがあります。道具と知識をしっかり持って仕事に臨みましょう。

 

 アルバイトなのでメインのアーティストが他にもいる可能性があり、アシスタント的な仕事内容の場合もあります。しかしあえてフラワーアーティストをアルバイトとして雇用した理由としては、レベルの高いものを作りたいという雇用者側の意図がある可能性が高いので、気を引き締めてしっかり仕事をすることが大切です。

 

  • アルバイトの求人の条件・資格

 フラワーアーティストがアルバイトとして応募する場合は、スクールなどを卒業したり、知識や経験などは持ち合わせているはずなので、その場合は採用される確率は高くなります。

 

 資格は持っていた方が書類審査上は有利です。ただし相応の実力と技術を持ち合わせていないと、すぐに解雇される可能性もあります。アルバイトは基本的に短期間の即戦力という感覚で募集される場合が多いので、依頼された仕事は丁寧にこなすことが重要です。一生懸命に頑張って認めてもらうことができれば、仕事の期間の延長や正社員への登用などを打診される可能性もあるので、アルバイトだからと気を抜かないことが大切です。

 

  • 繁忙期の即戦力として募集がかかることが多い。長期的な雇用を期待するなら、アルバイトだからと気を緩めることなくしっかりと丁寧に仕事をこなすことが大事。

 

本記事は2017/02/28の情報で、内容はフラワーアーティストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する