フラワーショップ・生花店のフラワーアーティストの求人

職業:フラワーアーティスト

31views

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フラワーショップに採用されるには?

 フラワーショップや生花店での募集は不定期ですが、繁忙期の求人は増加傾向にあります。採用基準で重要度の高いものから紹介します。

 

  • 人柄:少人数のスタッフと馴染めるか、多くの顧客を獲得できるか

 フラワーショップでの従業員数はオーナーと2人きりという場合もあります。また多くても10人までくらいのショップがほとんどです。そういった中でうまく馴染んでいけるかということは、雇用側にとってはとても大切なことです。

 

 また常連のお客様などと気さくに会話でき、売上につなげるコミュニケーション力も求められます。フラワーアーティストとしての専門性をうまく利用し、多くのお客様を顧客に持つことが求められるので、明るくはつらつとした雰囲気を持っていると好感が得られます。

 

  • 技術:お客様の希望を叶える商品を制作できるか

 少ないスタッフの中ではお店を任されることがありますので、お店が対応している商品作成に対しての技術は必要不可欠なものとなります。またお客様の様々な要望に応えることが第一ですので、希望を聞いた上でそれを専門的な技術によって最高の品に仕上げることができる力を持っていれば、雇用される可能性は高くなります。

 

  • 資格:スクールの資格と運転免許の有無

 どのようなスクールの資格を持っているのか面接時に尋ねられるかもしれませんが、あくまで実践の中での即戦力として募集されることが多いので、自分の技術への自信と捉えておいていいでしょう。

 

 スクールの資格とともに必ず尋ねられるのは、運転免許を持っているかどうかです。配達業者に依頼しているショップもありますが、持っていた方が有利です。トラック(軽)やボックスカーを運転できる人は履歴書に記入しておくと良いです。

 

  • 募集は不定期だが繁忙期の求人は増加傾向。顧客獲得と売上につなげられるコミュニケーション力と、希望通りの商品を作り上げる技術が必要。運転免許があると有利になる。

 

本記事は2017/02/28の情報で、内容はフラワーアーティストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する