土日祝休みの保険外交員の求人

職業:保険外交員

58views

imasia_11489589_M

 

代休で休日を作ることも多い

 近年の保険業界は会社によっては営業職員の過半数を占める女性を慮って、女性推進のために働きやすい職場作りをしている会社も数多くありますし、それを売りにして求人を出し、新規の保険外交員を獲得しようとしているところもあります。そんな会社では求人内容の一つに「土日祝日は休み」との文言を掲載しています。

 

 しかし、保険外交員の仕事は基本的に顧客の都合を最も優先したものとなっています。一般的な顧客層は平日仕事のことが多く、そんな中で昼休みや帰宅後の時間を頂いてアポイントを取るのはなかなか厳しいです。そういった場合は顧客が休みである日にアポイントを取ることとなり、結果土日祝日は訪問活動で潰れ、休めないことも数多いのが現実です。

 

 ただし「土日祝日は休み」とする会社では土日祝日は規定上休日なので、アポイント数など諸条件をクリアすれば代休を申請することが出来ます。例えば土曜日にアポイントが3件入った場合は翌週の金曜日の午後から半休を取ることも出来ますし、もっとアポイント数が多ければ一日丸々休みにすることも出来ます。その場合、土日にアポイントがなければ金曜日から連休を作ることも可能です。代休は基本的に任意の曜日を選択出来るので、土日祝日に休めなかった場合は代わりに別の曜日に休みを取り、自分で休日を設けるのです。

 

休日のコントロールは自分次第の要素が大きい

 保険外交員は、顧客ベースで仕事を進めるため、土日祝日でも顧客の元を訪問する場面が数多くあります。中には、会社の規定通り土日はしっかり休み、祝日であっても同様でそのスタンスは崩したくないという人もいるでしょう。勿論会社の規定で定められた日でアポイントがなければ休んでも構いませんし、それは働く上での従業員の権利でもあります。しかし、実際の顧客は平日捕まらず土日に会う約束を取り付けるのがやっとということが多いですし、ノルマが上がらないのであれば休日を返上してでも働かなければ最悪解職となってしまいます。

 

 それを回避するには、日々の営業活動をしっかり行い数字を揃えることと、休みたい日に休めるように顧客をコントロール出来る話術を身につけることなどが必要になってきます。例えば土日祝日が休日の場合「アポイントは土曜日に集中して日曜日は休み、土曜日の分の代休を取る」といったことや、「土日祝日は絶対に仕事をしない。その代わり平日で成果を上げる」といったことを自分自身で決めてスケジュールを調整出来るようになれば休日の管理も楽になるでしょう。

 

 休日制度といった求人の条件を活用し、しっかりと身体を休ませることが出来るかどうかはこの仕事をしていく上で大切なことです。

 

本記事は2017/02/28の情報で、内容は保険外交員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する