ホテル・ウェディング会社のフラワーアーティストの求人

職業:フラワーアーティスト

39views

imasia_2257290_M

 

ホテル・ウェディング会社に採用されるには?

 ホテルやウェディング会社でのフラワーアーティストの募集は不定期ですが、クリスマスや6月頃の繁忙期に募集が多くなる傾向があります。6月は「ジューン・ブライド」というヨーロッパの習慣から披露宴をされるお客様の増加が見込まれるからです。採用される上で重要度の高い事柄から順に説明します。

 

  • 技術:上司が求めるデザインや傾向を理解し、忠実に仕上げる

 フラワーアーティストといえども、はじめからデザインなどすべてを任されることは稀です。ホテルやその会社でのフラワー装飾部長など、上司の求めるデザインや傾向をいち早く理解し、忠実に仕上げていく技術が必要とされます。大抵そういった上司はフラワーアーティストとして活躍している場合が多いので、アシスタントとして片腕になれる技術、即戦力は重宝されます。

 

  • 人柄:少人数のスタッフとうまくやっていけるか

 フラワー装飾部のスタッフとして何十人も抱える会社はまずそう多くありません。そうすると当然仲間としてうまくやっていけるかどうか、ということも採用される条件になってきます。「能ある鷹は爪を隠す」というスタンスで誠実に対応することが採用につながります。

 

  • メンタルの強さ:時間厳守でミスなく仕事をこなせるか

 ホテルやウェディン会場では「特殊な雰囲気」があります。それは、時間厳守・失敗は許されないという二つのことに追われる状況です。特にウェディングの仕事というのはお客様にとって生涯忘れられない瞬間をお手伝いすることですので、花が枯れた、花が違った、数が足りなかった、などの間違いがあってはいけません。数ヶ月前からの打ち合わせに加え、前日当日の仕込みなど、緊張感を持って作業する必要があります。

 

 病気や怪我などで出社できないということにならないよう体調管理に十分気をつけ、また間違いや失敗の際、すぐに立て直す気持ちの強さを持っていることも、お客様を喜ばせる仕事に携わる上でとても大切なことです。

 

  • クリスマスや、披露宴が多い6月頃に求人が出る傾向。高い技術力、他のスタッフと馴染める人柄、時間厳守とミス厳禁という特殊な環境下で仕事をこなせる精神力が重要となる。

 

本記事は2017/02/24の情報で、内容はフラワーアーティストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する