理学療法士の1日の流れ・勤務時間・休日など

職業:理学療法士

136views

imasia_15864757_M

 

理学療法士の1日の流れと勤務時間

 理学療法士が働いている病院・施設では、8時台に始業になる職場がほとんどです。病院・施設では、出勤後まずユニフォームに着替えます。始業時間になると、まずは朝のミーティングや申し送りを行い、前日の業務内容、当日の予定確認などを行います。

 

 その後、午前中は主に患者や利用者の理学療法を行います。昼休みは45分~1時間で、午後にも理学療法を行いますが、曜日によってはカンファレンス・各会議への出席のケースもあります。業務終了は概ね17時~18時になります。

 

 病院や施設によっては、養成校の学生が臨床実習に来ている場合もあり、スーパーバイザー(実習指導者)になっていると業務時間外に学生の指導や症例検討会を行うこともあります。時には、業務時間内に退院もしくは退所予定の患者や利用者のご自宅に訪問し、家屋調査などを行うこともあります。

 

理学療法士の休日について

 理学療法士の休日は就職する病院・施設によって大きく変わります。行政関係や公立の病院・施設では、土・日・祝日が休日の場合が多いですが、回復期病棟がある病院では365日リハビリテーションを行うため、土・日・祝日は関係なくシフトで出勤が決まります。

 

 また、通所リハビリテーションを行っている老健では、日曜のみ休みで土曜・祝日は交代で出勤になることもあります。夏季休暇や年末年始休暇はほとんどの病院や施設で設定されていますが、一般企業のようなお盆休みなどはありません。いずれにしても、病院や施設の就業規定で年間休日日数が定められているため、定時休暇及び有給休暇などはきちんと確認することが大切です。

本記事は2017/02/24の情報で、内容は理学療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する