50代の理学療法士の転職体験談

職業:理学療法士

159views

専門学校教員から養成大学教授へ(54歳・東京都)

男性(50代)

 私は養成校卒業後、5年ほど一般の病院で働き、その後は養成専門学校の教員へ転職しました。なので、今までほとんど教育現場におります。

 

 その間、大学院にて修士課程を修了し、博士課程を経て現在は博士を取得しています。

 

 そこの学校では学科長補佐まで昇進し充実していましたが、お世話になった恩師が退官すると連絡があり、その大学で教授として就職しないかと誘いを受けました。

 

 大学との話し合いの結果、自分のしている研究に賛同していただけたこともあり、50代でしたが思い切って転職しました。幸いにも、妻は同じ理学療法士であり、子供も同じ理学療法士の道を歩んでいることもあり、転職には賛成を貰えました。

 

 子育ても一段落しており自分のやりがいを考え、悩んだ挙句の転職でしたが、今では大学で学生の指導の他、大学自体が自分の研究のため協力してくれていること、研究会の発足にも快諾いただけており、大変感謝しています。

 

 今後は、後進の指導はもとより多くの患者様の回復に役に立つような研究を進めていければと考えております。

本記事は2017/02/24の情報で、内容は理学療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する