40代の理学療法士の転職体験談

職業:理学療法士

112views

病院 → 専門学校 → 病院(42歳・埼玉県)

男性(40代)

 私は養成校に勤務していましたが、友人からの誘いで病院へ転職しました。そもそも最初は新卒で一般病院に勤務し、その後専門学校での教員を10年行い、また改めて一般病院で仕事をすることになったので、勘が取り戻せるか正直不安でした。

 

 でも、専門学校でアカデミックな知識を得ることが出来ていたため、学力面での自信はありました。養成校での教員で学生と接している立場で患者をみた経験は、セラピストとして、また学生目線の新鮮な見方も出来たため、非常に貴重な経験になったと思います。

 

 時間的な拘束は教員よりも少ないため、その分自分の趣味に充てることが出来るのはありがたいです。以前から、被災地等でのボランティアに興味があったため、そこに参加する時間が出来たのは、今後も大きな財産としてセラピストとしての自分を深めていくことが出来るので良かったと思います。

 

養成大学の教員へ転身(40歳・東京都)

男性(40代)

 転職前は病院で管理職に近いポジションで働いていました。しかし実際の業務から少しずつ離れるほど、勉強したい気持ちが大きくなり、先輩の誘いで大学の教員として就職しました。

 

 学生を指導することは自分がしっかり理解していないと出来ないことだと感じ、今は多くの勉強会や講習会に参加させてもらっています。

 

 学生が実習をしている期間は、実習地の訪問やいつもよりも密な学生指導が必要になりますが、そこでもまた多くのことを学ぶことが出来るため、自分にとってはとてもプラスになっています。

 

 自分も現在大学院へ通っており、修士課程から最終的には博士課程を終えたいと思います。家族には迷惑をかけているかもしれませんが、自分の仕事を理解し、応援してくれるため頑張っています。

本記事は2017/02/24の情報で、内容は理学療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する