高年収の理学療法士の求人

職業:理学療法士

9views

imasia_2690566_M

 

 理学療法士の養成校が少なかった時代は、多くの病院や施設が人材不足だったため、高年収の求人も多くありました。しかし現在は、養成校の乱立で多くの有資格者がいるため、全体としては残念ながら一時期より減収傾向にあります。地域格差を考えた際には、都市部に行けば行くほど年収は減収傾向、地方へ行けば行くほど高年収の傾向があります。

 

病院よりも老人保健施設の方が高年収が期待できる

 病院勤務の理学療法士の多くは学校を卒業したばかりの新卒者となっています。最近は、診療報酬のマイナス改正も続いているため、採用側も「理学療法士=稼ぎ頭」といった認識ではなくなっており、新人から採用していくことが多くなっています。

 

 病院で高年収を期待するのであれば、管理職などの役職に就かなければ厳しいというのが現状です。年収はもちろん幅がありますが、300万円~400万円が平均的です。医療職であるため、一般的な企業よりは新卒での年収は高めに設定されていますが、年数が経つと一般企業と大差がなくなる場合も多いです。

 

 一方、老人保健施設などではまだまだ人材の不足があり、高年収が期待できる分野ではあります。老人保健施設やデイケア・デイサービス施設では、理学療法業務の他に管理業務も任されることが多いため、必然的に高年収の傾向があります。しかし、老人保健施設でも人員が充足しているところであれば、病院と大きな違いはありません。老人保健施設などの施設関連で理学療法士の年収は、350万円~500万円が平均的です。

 

理学療法士の年収には地域格差が存在する

 養成校の増加に伴い、現状では都市部から人員の充足がされてきています。以前は養成校の数が少なく、都市部にのみある状態だったため、必然的に都市部より人員が補われてきました。都市部の病院においては、理学療法士は徐々に飽和状態になりつつあります。

 

 一方、地方の病院や施設では場所によって人員充足度に差があり、人材不足のところは年収が高く設定されています。また、都道府県の各自治体によっても充足度は違うため、同じ都道府県内でも年収に差が出ています。よって、都市部で何年か経験してから、地方へUターンし高年収で働くことも十分可能です。

 

 以前は、都市部や県庁所在地にしか養成校がなかったため、アカデミックな知識は都市部でしか得られないという風潮がありましたが、現在はインターネットの普及や各都道府県の理学療法士会が多くのことに力を入れており、知識の得やすさに大差はありません。

 

新しい分野は高収入のチャンスも大きい

 介護保険制度がスタートしてから、施設サービスの一つとして短時間デイケアや介護度の低い高齢の方を対象にしたリハビリ施設も増えてきました。そういった施設では、経験者が必要な場合も多いため、年収が高く設定されているところもあります。また、訪問看護ステーション等で訪問リハビリに携わる理学療法士が少ないため、訪問リハビリの分野でも高年収なところも多くなっています。

 

 しかし、これらの施設では1人で多くの仕事を行わなければならないケースも多いため、採用においても経験者が優遇されます。高めの年収プラス経験加算があるため、そういった施設で仕事をしている理学療法士の中には、年収600万円以上の方もいます。もちろん仕事量も多いため、色々なことを同時にこなせる能力が必要です。

 

 これらの施設は、医療法人や株式会社が経営していることが一般的です。株式会社が経営している場合には、ある程度の給料が設定され、それ以上は歩合制となっているケースも多く、自分の頑張り次第で高年収を得ることも可能です。その逆も然りですが、それまでに培った経験やスキルをそういった職場で活かしていくことで結果的には高年収になった理学療法士もいます。

本記事は2017/02/23の情報で、内容は理学療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する