ファッションバイヤーの年収相場

職業:ファッションバイヤー

264views

imasia_14784566_M

 

バイヤーの平均年収

 バイヤーの平均年収は、どのような企業でバイヤーになるかで大きく変わってきます。アパレル業界は一般的に給与が低めの傾向にありますが、経験が必要な職業であるため、ある程度安定した収入が見込めます。

 

 平均年収は20代後半で300~350万円、30代前半で400~450万円、30代後半で550~600万円程度と言われています。同じブランドでも店頭で販売している人に比べると、バイヤーの平均年収は50~100万円程度高くなっています。

 

  • どのような企業でバイヤーになるかで大きく変わってくる。 

 

年収を上げるポイント

 会社によっては成果報酬制を採用している場合があるので、成果が良ければさらに高い報酬を手にするチャンスがあります。

 

 年収を上げるポイントは、いかに売れる物を仕入れて販売できるかという事です。商品が大ヒットしてマスコミ各紙などで取り上げられるようになれば、会社の収益は大幅にあがります。それだけ会社への貢献度が高くなるわけですから、報酬も連動して上がるのは確実です。

 

 アパレル業界は成果主義なので、その分求められる能力は高く、仕事内容はハードでとても責任の重い仕事です。

 

  • 年収を上げるポイントは、いかに売れる物を仕入れて販売できるか。

 

バイヤーのキャリアアップ

 会社によってはバイヤー職のなかでも、スタッフクラス・チーフクラス・マネージャークラスなど、ランク分けがされています。職歴や実績によりますが、職位ランクがあがればもちろん役職手当が発生し年収もアップします。その分、部下のマネージメントも課せられ業務も増えますが、部下の売り上げもあがれば自分の会社からの評価も上がります。

 

 マネージメントをしたという経験は、転職する場合でも有利となり、転職先でランク分けされている場合でも、マネージャークラスの待遇は受けられる傾向にあります。

 

 プレッシャーの大きい仕事ですが、トレンドと常に隣り合わせで仕事が出来るので、給与というよりも、やり甲斐や自分のセンスを試し、磨く事が好きな方が非常に多い職種といえます。

 

  • マネージャークラスのランクを経験しておくと転職にも有利。

 

本記事は2015/08/19の情報で、内容はファッションバイヤーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する