30代の繊維メーカーの転職例

業界:繊維メーカー

2views

繊維商社の出産退職を経て、繊維メーカーへ転職(36歳 東京都在住)

 

女性(30代)

 私は繊維商社を出産のため退職し、一度専業主婦になった後に、地元の縫製メーカーに事務職で再就職しました。

 

 30歳手前で妊娠したのですが、当時働いていた繊維商社は出産退職される女性が多い会社だったこともあり、私も専業主婦になる道を選びました。4年ほどは育児に専念していたのですが、ある程度子供の手が離れたことから、再就職することを決めました。

 

 会社を選ぶときには、子育てとの両立ができることを条件にしました。フレックス勤務や残業、休暇の取得率が判断基準になりました。いくつかの会社を受けましたが、繊維業界の中でも特にメーカーは子育てに優しい会社が多い印象でした。現在の会社も子育てをしっかりしながら働くお母さん、お父さんがたくさんいるので、困ったことは周囲に相談しながら仕事と育児を両立することができています。

 

 現在、2人目を妊娠中ですが、産休・育休の制度も整っているので、安心して出産に臨めそうです。

 

繊維業界内での転職。中堅から大手メーカーへ(35歳 大阪府在住)

 

女性(30代)

 前職では中規模の繊維メーカーで営業として10年ちょっと働いていました。もともと出張も多く忙しい部署ではあったのですが、部署の人員削減が決まったことで残業がみるみる増えていき、年収と見合わないと感じるようになりました。また当時は周囲との人間関係があまり上手くいっていなかったこともあり転職することにしました。33歳のときでした。

 

 内定をもらったのは前職よりも大手のメーカーで、営業の実務経験をかわれて採用が決まりました。大手であるだけあって給料や昇給が安定しており、周囲の人事異動も多いので良い意味で常にフレッシュな人間関係のなかで仕事ができるのが自分に合っていると思っています。残業に関しては前職と同程度ですが、この業界では普通のことですし、その分は給与で補填していると思えばそれほど苦ではありません。

 

本記事は2017/02/16の情報で、内容は繊維メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する