繊維メーカーのスタッフ職の求人

業界:繊維メーカー

0views

pixta_20111605_M

 

スタッフ職の募集は、不定期で数も少なめ

 現在の繊維メーカーは、多くの企業が最小限の人員で稼働しているという現実があります。そのため、スタッフ職の中途採用の募集が出るのはあまり多くはありません。

 

 スタッフ職には経理、法務、人事、企画などの仕事がありますが、いずれの場合も、新規プロジェクトや大型案件の発足時にエキスパートを外部から呼び込むというスタンスでの募集が主となります。繊維メーカーのスタッフ職を希望する場合は、常に採用情報を確認しておくことが重要です。

 

法務や海外業務は募集が出やすい

 繊維メーカーのスタッフ職のうち、法務は比較的募集の多い仕事です。近年、メーカーのコンプライアンス遵守の活動はますます強化されており、特に自動車や航空機、医療品に使われることもある繊維製品は、法規制への対応も大切なミッションの1つとなっています。また特許などの知的財産権も、安価な外国品に対抗する術として強化が図られています。そうした背景をもとに、中途採用でも法務部門の募集が多くなされるようになっています。

 

 また、海外での子会社や工場の立ち上げに関わる人材の募集も比較的多くあります。業務内容は人事、経理、企画などで、前職で海外赴任の経験がある人材が人気を集めています。

 

未経験での採用はハードルが高い

 スタッフ職の中途採用はエキスパートを期待して行われることが多いため、応募条件は前職での経験を求められることが一般的です。多くはメーカーなどでの経験を求めるもので、繊維メーカーでの経験を必須とすることはほとんどありません。海外業務の場合は、TOEIC800点などの高い語学力を求められるケースもあります。

 

 面接ではこれらの経験について具体的に聞かれることが予想されるので、自分のアピールポイントを整理して挑むようにしましょう。

 

化学系合繊メーカーの場合、繊維以外を担当することも

 多くの大手合繊メーカー、紡績系メーカーは、繊維以外に化学や樹脂などの事業を展開しています。企業体形は様々ですが、スタッフ部門が事業横断的に設置されていることも多く、繊維と名の付く会社であっても担当する事業が繊維とは限らない実態があります。グループ会社の事業内容についても目を通しておくと、安心して求人に応募することができます。

 

本記事は2017/02/16の情報で、内容は繊維メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する