実務未経験可のファイナンシャルプランナー(FP)の求人

職業:ファイナンシャルプランナー(FP)

49views

 imasia_16012886_M

 

実務経験とはFPとして顧客対応の経験があるかどうか

 FPの実務経験を考える際に、生命保険や証券といった前会社の業種・職種はあまり問われません(例えば、保険営業の経験があり証券会社への転職を検討している場合も「実務経験あり」と判断される)。

 

 FPの資格を取得すると6課目の学習を幅広く抑えるため、FP関連の実務経験があると一通りのFP業務に対応できると判断されます。もし現在FP関連の業務を経験したことがなく、将来FP関連の仕事をしたいと考えている場合は、何でもいいから実務の世界に飛び込んでみると良いかもしれません。

 

 ただし例外もあり、管理職などのポジションで「限定の実務経験がどれくらいか」という応募条件がある場合は、畑違いの実務経験が評価されることはありません。

 

 気になるFPの求人があった場合は、「実務経験を問わない求人なのか」「(表面に出しているか否かは別として)実務経験を必要としている求人なのか」をしっかりと判断して応募しましょう。

 

変化しつつあるFP業務に応じて、実務経験をつめる職場も増えていく

 以前は個別相談・執筆・セミナー講師の3本柱に代表されたFPの業務も、最近は多様化してきています。FPは「お金」そして「家計」の専門家であるため、様々な社会問題の解決方法として資格を活用できる機会が増えてくるでしょう。

 

 言い換えれば、年金不安や保険の見直し・相続など「実生活に即したFP知識」を有した人であれば、実務経験に変えることもできるようになっていくと考えられます。

 

  • 職種・業界が違くても、FP資格を活かして勤務したことがあれば「実務経験あり」と判断される。
  • FPの仕事領域が増えてきているので、実務経験を積む機会も増えてきている。

本記事は2017/02/02の情報で、内容はファイナンシャルプランナー(FP)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する