高年収のファイナンシャルプランナー(FP)の求人

職業:ファイナンシャルプランナー(FP)

6views

text on wall, Money

 

 FPは公認会計士や弁護士と比較すると「あまり年収条件が良くはない」と言われています。しかし、自分自身のブランディングを上手に進めることで、「替えの聞かない」FPになることはもちろん可能です。ここでは、そのためのいくつかのケースを探っていきましょう。

 

相談業務を極めるか、商品販売のプロとなるか

 FPの収入の源は、「いわゆる相談業務としての対価を受け取る」か「生命保険や証券、不動産などの商品を販売するか」に大別されます。

 

 どちらのモデルがFPとして優れている・劣っているとヒエラルキーを持つFPも多いのですが、もちろん優劣はありません。優れているFPとは、顧客(この顧客という言葉には会社も、個人も含みます)に支持されているFPのことに他なりません。それが相談業務を主体としているのか、商品販売を主としているのかは関係ないでしょう。

 

高収入のFPとなるためにはどうするか

 それでは、FPとして高収入を得るためにはどうすれば良いでしょうか。強いてあげるとすると、それぞれの分野で1番になることです。1番になると、仕事が集中されるだけではなく、1件の仕事を受ける際の「単価」も増え、さらに時間あたりの効率化を増すようになります。

 

 更に述べると、現在FPが手をつけていない分野に踏み出すのも大切な発想です。「個人相談・執筆・セミナー講師」以外のFP資格を活かせる仕事を開拓することが、高収入のFPとなるきっかけになると言えるでしょう。

 

  • FPとして高収入を得るためには、得意な分野で業界で1番になることが大切。
  • また、今までFPが手を染めてこなかった分野を開拓することも重要。

本記事は2017/02/02の情報で、内容はファイナンシャルプランナー(FP)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する