歯科助手の勤務時間・残業・休日

職業:歯科助手

1069views

imasia_4375436_M

 

歯科助手の勤務時間

 歯科助手の勤務時間は、おおよそ8時間勤務に対してお昼の休憩時間が1時間半~2時間、という体制が多いです。スタート時間は医院によって異なりますが、10時前後の勤務スタートで、終了時間は19時前後のところが多いです。

 

 正社員はフルタイムで勤務しますが、パートタイムの場合は午前のみ、午後のみに分かれていたり、夕方16時~17時頃までの勤務であったりなど、医院と個人のニーズにできるだけ合わせた勤務体制をとることが多いです。勤務時間が大幅に長い医院もありますが、その場合は早出当番、遅出当番などで調整することが多いです。

 

  • 正社員の場合は実働8時間に対して休憩1時間半~2時間のことが多い。診療時間が長い医院は交代制で調整することも。

 

歯科助手の残業

 医療機関ですので、残業は多少なりとも発生します。残業は1日に1時間あるかないか、長い時には2時間になることもあります。勤務が終わる時間が延びることもそうですが、休憩に入る前の治療が長引いて休憩時間が押されることもまれにあります。その場合は、スタッフで交代して治療中の患者様につくことが多いです。

 

 先にお昼休憩に入ってもらい、そのスタッフが食事が済んだらとりあえず交代して次のスタッフに食事をしてもらう、といった形をとります。全てのスタッフになるべく同じように休憩を取ってもらわなくてはならないので、工夫して休憩するようにしています。

 

 患者様の治療にあたるのですから、残業になるのは仕方のないことです。心にゆとりを持って対応していかなければなりません。残業代が出る医院もあればそうでない医院もあります。出ない場合はどのような対応で補われるのかを話し合った方が良いです。中には、残業した分は出勤時間を遅らせることで調整する医院もあるからです。不満な場合は話し合って納得したうえで気持ち良く働けるようにしましょう。

 

  • 医療の現場なのである程度の残業や休憩時間のずれは覚悟すべき。残業代の有無は確認しておく。

 

歯科助手の休日

 正社員の歯科助手の休日は概ね院内のカレンダーに沿ったものとなり、多くは週休2日です。日曜・祝日+平日の1日や、日曜・祝日と木曜午後休診、スタッフ交代で平日の午前に1回休みなど、医院も様々な工夫をしていますが、土日休みはあまり見かけません。

 

 最近では土日診療をしている歯科医院もありますので、その場合の休みは平日になります。医院もニーズに対応した診療体制を取り、休日の工夫もしているでしょうから、納得したうえで勤務できると良いです。

 

 有給休暇がある場合、利用する時は周りのスタッフと相談するようにしましょう。やはり医療関係の職場ですから、多くのスタッフが同じところで有給休暇を利用してしまうと、人員不足で患者様に迷惑がかかることもあります。話し合いのうえでの利用が理想です。 

 

  • 基本的には週休2日。土日診療を行っている医院では平日しか休みが取れない場合もあるので確認が必要。

 

本記事は2015/08/14の情報で、内容は歯科助手としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する