40代の歯科助手の転職例

職業:歯科助手

527views

長年の歯科助手の経験を活かし、訪問診療を行う医院へ (40歳 東京都在住)

 

女性(40代)

 訪問歯科診療をしている医院に勤めています。今までも同じように歯科助手として働いていましたが、すべての業務を経験したなと思い、訪問診療に興味を持ったので、新たな方向に挑戦するために転職を決めました。経験年数を考慮して頂き、採用して頂いて現在に至ります。

 

 訪問歯科という新たな分野に関わる事ができ、ドクターと歯科衛生士さんと同行することで、今までとは全く違った形で患者さんと触れ合う機会を持つことができています。自分自身のスキルアップになることも多いので、頑張っていきたいです。

 

他県で20年間歯科助手を経験したのち、自然豊かな土地に転職 (44歳 長崎県在住)

 

女性(40代)

 今まで生活していた土地から離れて、静かな緑と海のある場所で働きたいと思い、他県から転職してきました。歯科助手のとして前職の経験年数は20年ありましたので、即採用していただくことができました。

 

 休みの日はプライベートでゆっくりと過ごすことが楽しみです。知らない土地で働くことも、人生の選択肢の一つとして素晴らしい経験になっています。また、馴染みの無い地域のため医療の雰囲気も少し違い、患者さんの感じも全く違うので、新鮮さや楽しみを感じながら働くことができています。

 

勤務先の閉院のため、学校検診を行う医院の歯科助手へ (46歳 神奈川県在住)

 

女性(40代)

 勤めていた医院の閉院が決まり、仕方なく転職することになりました。年齢的にとても不安でしたが、まだ子どもの学費もかかるため、再就職を決意しました。3か所ほど面接を受けて、無事に転職することができました。現在は勤めて3年程になります。学校検診がある歯科医院なので、子どもと触れ合う機会が多くて新鮮です。

 

 この年齢での転職は難しいと思っていましたが、同年代の方が1人いらっしゃって馴染みやすかったです。長年務め上げている職業ですが、ここまでやってこれたと思うと誇らしく感じます。30代のスタッフが中心の歯科医院なので、どちらかというと落ち着いた雰囲気の職場だと思います。私もまだまだ頑張っていきたいです。

 

本記事は2015/08/14の情報で、内容は歯科助手としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する