アルバイト・パートの歯科助手の求人

職業:歯科助手

127views

imasia_5382008_M

 

アルバイトの歯科助手の求人

 アルバイトの歯科助手の求人は、学生なども可としている場合に多く見られます。人が足りず器具の消毒や準備が間に合っていない歯科医院で、患者様が増える17時以降に必要とされることが多いです。また、診療時間が21時~22時までと遅めの歯科医院でもよく募集を見かけます。フルタイムで働く正社員が手薄になる時間帯に、アルバイトに入ってもらうこで人手不足を補います。

 

 アルバイトでもある程度の知識が身に付くので、経験を活かして歯科衛生士を目指す人もいます。最初は器具などの消毒や準備、片付けが主になるかもしれませんが、医院によっては診療補助をお願いされることもありますので、アルバイトでも真剣に取り組むことが求められます。

 

  • 夜遅くまで診療している医院や、混雑して人手が足りない時間帯にアルバイトを募集することがある。診療補助に携われる医院もある。

 

パートタイムの歯科助手の求人

 パートタイムの歯科助手の求人は、主に午前のみ、午後のみと分かれていたり、夕方の早い時間で切り上げるような勤務形態のものが多いです。アルバイトとは違って、主婦の人が多く働いています。歯科医院としては夕方以降の混み合う時間帯に勤務して欲しいことが多いのですが、正社員と上手く組み合わせることでパートタイムでも勤務が可能です。

 

 パートタイムで働く人は、一度退職して復帰する主婦の場合も多いです。パートタイムならば、子育て中の人でも、子どもの送り迎えの時間に合わせたり、子どもが家にいない時間帯だけ勤務することができます。せっかく身に付けた知識を活かして働けるのですから、復職した場合はパートタイムでも十分にやりがいを感じることができるはずです。家庭と両立しながら、無理をしすぎずに頑張るのが良いです。

 

  • 家庭の事情などに合わせた時間帯で働けるので、一度退職した主婦がパートタイム勤務で復職するケースが多い。

 

アルバイト・パート勤務で求められるもの

 アルバイトやパートという変則的な時間帯での募集は、すでに正社員の歯科助手がいて、必要なところだけを補うことに重点を置いている場合があります。自分が働きたい時間帯と募集が合っているかなどは、事前に確認が必要です。

 

 たとえアルバイトやパートという雇用形態であっても、歯科医院はチームワークが必要とされる医療の現場です。時には勤務時間外だからと割り切れない場合も出てきますので、ある程度の時間の余裕があった方が良いです。ただし、どうしても勤務時間を延ばせない場合は、早めに周りの協力を仰いで時間内に退社することも可能です。

 

 正社員でなくとも、責任のある職種です。自分の担当業務をしっかりこなし、患者様に迷惑をかけないように心がけ、スタッフ全員が気分良く働ける職場づくりをしましょう。

 

  • 正社員でなくても、医療の現場で責任ある仕事をしているという自覚が必要。

 

本記事は2015/08/13の情報で、内容は歯科助手としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する