保育士の仕事内容

職業:保育士

337views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 保育士求人数NO.1!年収400万以上・駅チカ好立地など人気求人多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

imasia_5461190_M

 

保育士の仕事内容は多岐に渡る

 保育士と言えば子どもと遊ぶイメージが非常に強い仕事ですが、仕事は子どもと遊ぶ以外にも様々あります。ここでは保育園の保育士の業務内容について説明していきます。

 

  • ① 受け入れ

 保育園勤務の保育士の朝はここから始まります。子どもを朝受け入れる際に、以下の事をすばやく確認しなければなりません。

 

  • 見慣れない怪我がないか(※後から「こんな傷はなかった」という保護者からのクレームを防ぐ為、虐待の早期発見の為)
  • 顔色や機嫌、朝食の有無(※朝食を摂っていなかったら朝のおやつを多めに出したり、昼食の量を増やすなどの工夫を行う為)
  • 子どもが泣いていたらその理由を尋ねる

 子どもはその日によって機嫌が違いますし、体調を崩しやすい所があります。そこで、予兆を把握する事も保育士の重要な役割です。体調が悪いと先に分かっていれば、一日の流れの中でその子どもを特に気に掛ける事が出来るので、朝の段階での子どもの体調把握は欠かせません。

 

  • ② 外遊びの把握

 外遊びでも子どもと一緒に駆け回れば良いというわけではありません。保育士は常に状況を把握しながら子どもと遊び、誰がどんな遊びをしているかも知っておかなければなりません。

 

 万が一子どもが怪我をしてしまった際に、保護者に詳しい状況を伝えなければなりませんし、保護者が「うちの子はきちんと他の子と一緒に遊べていますか?」、「うちの子は外では何をして遊んでいますか?」と尋ねられた時に、言葉に詰まってしまっては保護者からの信頼をなくしてしまいます。

 

 保護者は常に我が子を安全に、そして愛情を持って保育士に見て欲しいと思っています。その気持ちをしっかりと受け止めるのも保育士の仕事です。

 

  • ③  昼食準備・片付け

 保育園はどこも人手不足と資金不足に苦しむ所ばかりです。そこで、昼食の準備や片付けも全て保育士が行わなければなりません。給食室からアレルギーを聞き、配膳し、子どもがテンポよく食事を摂れるように声掛けを行いながら自分も食事を済ませます。なかなかゆっくりと食事を摂る事も保育士は非常に難しいです。

 

  • ④ お昼寝の把握

 子どもがお昼寝をしても気が休まる時間はありません。10分毎に、子どもに異変がないかをきちんと見回りしなければいけません。そしてその間に連絡帳を書き、書類がある場合は子ども達の連絡帳へと挟み込みを行います。そして、この間に玩具の消毒をしたり、装飾や行事の製作なども行います。

 

 幼児クラスになると、お昼寝がなくなるので、今度は設定保育を行わなければなりません。一つの作品を数日かけて作り上げる時もあれば、その日だけの単発の物を提案したり、毎日内容を考えて日誌もつけなければならないのでかなり大変です。

 

  • ⑤ 降園

 保護者が迎えに来た時、子どもの様子を一言二言で伝えます。また、保護者の中には相談事を持ちかけてくる事もありますので、その場で判断できる事は判断して回答し、自分だけでは答えられそうにない場合は、「少し様子を見てみましょう。」と声を掛け、その後担任同士で話し合いを行い対応を決めます。子どもが降園するからといって気は抜けません。

 

  • ⑥ 日々の業務

 前述の通り、設定保育がある年齢であれば、毎日設定保育の準備や提案を行わなければなりません。保育士は設定保育を行う際には必ず一度シミュレーションを行って、スムーズに事が運ぶかを確認します。

 

 他にも、リトミックのピアノの練習やテーマ決め、再び玩具の消毒、室内の掃除、施錠、壁面の製作、月案、アルバム制作、行事の準備などその時期によって更に仕事が増えていきます。

 

 一口で保育士と言っても、このように様々な業務があります。子どもを預かるだけではなく、子どもや保護者への安心を作り出すのも保育士の仕事です。

 

  • 朝の受け入れ~昼寝、降園まで常に子どもの状態を把握し、子どもと保護者の安心を作り出す。その中で日々の業務をこなしていく。

 

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「ヒトシア保育」が安定してランキング1位を獲得中!利用満足度9割超え!

  2. 知名度抜群の「ほいく畑」!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!正社員だけでなく派遣保育士など非正規も積極掲載中!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


本記事は2017/01/20の情報で、内容は保育士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する