保育士転職エージェントランキング!口コミを徹底比較

職業:保育士

68views

imasia_9328290_M

 

 

保育士転職エージェントの口コミランキング

 このページでは当サイトに寄せられた、保育士転職エージェントの利用者の口コミ数をもとに、保育士転職エージェントの口コミランキングをご紹介していきます。

 

順位保育士転職エージェントポイント口コミ
1位保育ひろば

業界人気No1としてもおなじみの保育士の転職サイト。非公開求人は業界トップクラスと言われており、地域密着型である高いコンサルタントの質も特徴の一つと言われています。ちなみに非公開求人の中には、ハイクラス求人も含まれている場合があるので、保育士の転職活動の視野が広がっていくでしょう。また、転職が決定した場合には祝い金が最大2万円支給されます。

30件
2位保育士バンク

子育て支援領域のリーディングカンパニーを目指す企業が運営する、保育士の就職・転職支援サイト。保育士求人の件数は業界トップクラスとも言われており、求人情報に動画を取り入れるなど雰囲気がわかりやすいと転職者に好評を得ています。また、定期的に大きな就職・転職フェアを開催していたりと、転職希望者に人気を博しています。

20件
3位マイナビ保育士

転職大手のマイナビグループが運営する、保育士の転職サイト。東京近郊の保育士求人に強く、東京、神奈川、千葉、埼玉の求人数は随一と言われています。2つの転職サービスを提供しているのが特徴で、直接応募型とキャリアコンサルタントがサポートしてくれる転職支援サービスのどちらかから転職者は選ぶことができます。

16件
4位ほいく畑

保育施設へ支援をしている企業が運営する、保育士の転職サイト。運営会社は保育施設へ企画や運営の支援をしている企業なので、現場で役立つ講習などを無料で受講することが可能です。また、他の保育士求人サイトと異なる点は、短時間・日勤などスポット求人なども数多く掲載されている点です。スポットで働きたい人にもぴったりな転職サイトと言えます。

6件
5位保育エイド

人間関係に悩まない勤務先を紹介していることでもおなじみの保育士専門の転職支援サービス。人間関係に悩まない厳選した求人を紹介することをコンセプトにしており、転職者からも評判が高いです。また、働きながらでも転職活動ができるように、電話やスカイプなどでも気軽に相談できるサービスを提供されており、転職者から好評です。

0件

1位:保育ひろば(利用者の口コミ)

 1位は30件の口コミ数が寄せられた、業界人気No1としてもおなじみの「保育ひろば」です。下記にて、保育ひろば利用者による口コミを一部ご紹介します。

 

 上記は、保育ひろばを利用した30代女性保育士の口コミです。良い点は、全体的に担当コンサルタントの提案や細やかなやり取り、同行時のフォローなど、転職の心強い存在になったということが読み取れます。反対に悪かった点は、担当コンサルタントの連絡が多いゆえに焦ってしまったと言う点のようです。口コミを通して、担当コンサルタントが密にサポートをしてくれるということがわかります。

 

「保育士ひろば」の他口コミ・詳細を見る

 

2位:保育士バンク(利用者の口コミ)

 2位は、20件の口コミ数が寄せられた、厚生労働省認可として知られる保育士転職サイト「保育士バンク」です。下記にて、保育士バンク利用者による口コミを一部ご紹介します。

 

 上記は、保育士バンクを利用した30代女性保育士の口コミです。良い点には、担当コーディネーターの求人紹介や日程調整、履歴書のチェックや添削などのサポートを挙げています。反面、悪い点には同じくコーディネーターのミスと転職後のフォローがなかった点が見受けられます。担当コーディネーターによってこの辺りは前後しそうですね。

 

「保育士バンク」の他口コミ・詳細を見る

 

3位:マイナビ保育士(利用者の口コミ)

 3位は、16件の口コミ数が寄せられた、転職大手のマイナビグループが運営する、保育士の転職サイト「マイナビ保育士」です。下記にて、マイナビ保育士利用者による口コミを一部ご紹介します。

 

 上記は、マイナビ保育士を利用した2~30代女性保育士の口コミです。良い点は、保育士の求人数が幅広く、体験談などの掲載からブランクがあっても安心して利用できたと言う点が読み取れます。反対に悪い点は、保育園の実態が求人からは見え辛いと言う点を挙げています。

 

「マイナビ保育士」の他口コミ・詳細を見る

 

4位:ほいく畑(利用者の口コミ)

 4位は6件の口コミ数が寄せられた、保育施設支援をしている企業が運営する、保育士の転職サイト「ほいく畑」です。下記にて、ほいく畑利用者による口コミを一部ご紹介します。

 

 上記は、ほいく畑を利用した2~30代女性保育士の口コミです。良い点は、さまざまな保育士の求人数があり検索がしやすく、担当コーディネーターも良いサポートをしてくれた点が挙げられます。反対に悪い点は、検索の唯一使い辛かった点を挙げています。

 

「ほいく畑」の詳細を見る

 

 

 このように保育士の転職エージェントは多数ありますので、特徴や口コミなどを加味して、自分にあった転職サイトに無料登録していきましょう

 

 たくさんの保育士求人から、一人で自分に合った条件の保育士求人を見つけて転職活動をして…と言うのはやはり大変なことです。そういった際におすすめしたいのは、上記の様な転職サポートをしてくれる保育士の転職エージェントです。キャリアコンサルタントに、自分の希望条件に合った保育士求人を紹介してもらい、転職活動を効率的にすすめて行きましょう。

 

参考合わせて参考にしたい保育士転職サイトランキング

転職エージェントランキング【2019年度版】

 「転職エージェント」とは何かというと、転職希望者と人材募集企業をマッチングするサービスです。求人の紹介だけでなく担当者が間に入り、条件交渉や面接対策なども行ってくれます。下図...

 

保育士転職エージェントの保育士求人は増加傾向

 

 上記で保育士転職エージェントを紹介しましたが、保育士転職エージェントの中の保育士求人は、昨今増加傾向にあります。保育士の求人が増えている背景には、保育園の需要が高まっていることが挙げられます。両親共働きが増えて待機児童の数も増加している中で、待機児童問題を解消する為に、新たに補助金を出す事で企業が保育園を増設する事を推奨するアイディア、そして保育士が職場に復帰しやすいように処遇改善が提案され、現在も進められています。ですので、保育士の求人はこのままより一層増えていくことが推測されています

 

参考保育士の不足事情と将来性

保育士の不足事情と将来性

保育士不足と今後の展開 厚生労働省は潜在保育士に再び現場復帰してもらう為に労働環境の整備を公言しました。しかし現状は進んでおらず、潜在保育士も待機児童も増え続けています。なぜ保...

 保育士求人は増加傾向にあるとはいえ、保育士の求人は多岐に渡っている為に、人気の高い職場は激戦、逆に人気のない職場は万年人不足と格差がかなり大きいです

 

 例えば、小さな赤ちゃんと触れ合う事の出来る乳児院や児童養護施設は割と人気が高く、対して、障害への知識や生活介助の技術が求められる児童指導員などはなかなか保育士の入れ替わりが激しく、保育士求人も常に出ている施設が多数存在しています。施設の子どもの異変などで、突然呼び出されたりすることも度々ある職場とも言われていますので、プライベートを確保しにくい点が不人気の理由でもあります。

 

保育士の転職時は年収面や人間関係は必ずチェック!

 

 保育士の給与は改善しつつもあるとは言われている昨今ではありますが、仕事量に見合わず未だに薄給と言う保育士も少なくない現状であり、実際の年収も資格職の中ではかなり低い位置にいます。しかし、これはあくまで平均であり、児童福祉施設の保育士については夜勤があったりもしますので、夜勤のある保育士は更に高い給与を得ることができると言われています。体に多少の負担はありますが、保育士として高給を取りたいと思う人は、保育園から児童福祉施設の方へと転職する人も多い傾向にあります。こういった点は転職時にチェックしましょう。

 

 また、保育士の一番の悩みとも言われているのが人間関係ですが、施設も保育園もそれぞれの施設で人間関係は大きく違いますので一概にどちらがいいとは言えません。しかし、保育園勤務は時間で見ると、大体1~2時間で全部の先生が出勤し、就業まで働くのに対し、児童福祉施設の職員は子どもが少ない時間帯は1人ないし2人、そして夜勤もその程度の人数でこなす施設が多いです。ですから、人間関係を構築する時間がまずないというのもあり、施設職員になって人間関係の悩みが解消されたという保育士も少なくありません

こういった人間関係のポイントはぜひ転職エージェントのスタッフに聞いてみましょう。

 

 数ある保育士の転職エージェント、そしてたくさんの保育士の求人の中から、自分にぴったりの職場を見つけ出して転職成功!と言うのは、中々難しいものがあるのではないでしょうか。まずは、保育士の転職エージェントで、保育士求人を探して転職活動をすすめる際に、抑えて置きたい大切なポイントをご紹介します。

 

  • 前職者の辞職理由を確認する
  • 施設規模と職員の対比を確認する
  • ボランティアなどを通して施設の雰囲気を体験する

 保育園や幼稚園などほとんどの施設が交流を目的として、バザーや行事などに一般参加やボランティアとしての参加を募集しています。外から見る施設と、実際に自分が保育士の一員になって見る世界は大きく違います。お試しのつもりでボランティアに参加してから就職を視野に入れるようにすると良いでしょう。

 

本記事は2018/10/25の情報で、内容は保育士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


保育士に関連する基礎知識

保育士TOP

  1. 保育士の求人事情

保育士の転職の基礎

  1. 保育士の仕事内容
  2. 保育士の年収相場
  3. 保育士の採用先の分類
  4. 保育士の転職と志望動機
  5. 保育士の転職と自己PR
  6. 保育士の履歴書の例文(1)
  7. 保育士の履歴書の例文(2)
  8. 保育士の転職と職務経歴書
  9. 保育士の転職と保育園見学
  10. 保育士の転職と面接
  11. 保育士の転職と実技試験
  12. 保育士の転職と年齢
  13. 保育士と他職種との関係
  14. 保育士の転職と学歴の関係
  15. 保育士の転職理由
  16. 保育士に必要な能力・知識
  17. 保育士の魅力とやりがい

採用先別の保育士の求人

  1. 保育園
  2. 施設
  3. 企業内保育所
  4. 院内保育所
  5. テーマパーク・商業施設

条件別の保育士の求人

  1. 高年収・高給与
  2. 残業少な目・激務でない
  3. 公務員保育士
  4. ベテラン歓迎
  5. 若手歓迎
  6. ブランク明け可

年齢別の保育士の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代

保育士に関するコラム

  1. 保育士になるには
  2. 不足事情と将来性
  3. 適性(向き・不向き)
  4. アルバイト
  5. 派遣保育士
  6. 持っておくと良い資格
  7. 勤務時間と休日
  8. 夜勤事情
  9. ピアノのスキル
  10. 研修
  11. 服装・髪型
  12. メリット・デメリット
  13. 子どもの年齢別の仕事内容
  14. 「〇式」の保育園のメリット
  15. 外国人保育
  16. ボランティア
  17. 定年
  18. 男性保育士
  19. 製作のコツ
  20. 年間行事・イベント
  21. 絵本読み
  22. 保育士と幼稚園教諭を取得するメリット
  23. 他職種への転職
  24. 他職種からの復職
  25. 社会人の資格取得
  26. 配置基準
  27. 掛け持ち
ページ上部へ移動する