正社員の百貨店の求人

業界:百貨店(デパート)

6views

imasia_12693771_M_R

 

百貨店の正社員に求められること

 百貨店業界は「正社員だから」という考え方が強い業界です。それは、アルバイト・パートタイマー・有期契約社員等、さまざまな働き方の人が入り混じっている業界だからでしょう。

 

 そんな百貨店の正社員に求められることは(抽象的な表現にはなりますが)、リーダーシップ・責任感・背負うものに押しつぶされない力です。どの職についても「正社員だから」ということで求められるレベルは高いものになっています。その点は、やりがいでもあり覚悟のいる面でもあります。

 

百貨店の正社員枠で募集のある職種

 「百貨店の採用職種の分類」にある通り、百貨店では採用職種ごとに求人の形態が違ってきます。その中でも、正社員の求人が多いのは、総合職・外商営業職です。総合職は新卒採用がほとんどになりますが、下記で解説します。

 

  • 総合職

 総合職は、新卒採用でのみ募集を行っている企業が全てといっても過言ではないくらい、ほぼ新卒採用しか用意がありません。中途入社で総合職正社員を目指すなら、まずは契約社員として入社し成果を上げ、正社員として認められる程の成果を上げないといけません。正社員の総合職を目指すなら、その百貨店の総合職として幹部候補生になりたいという強い目標を持ち行動していく必要があります。 

 

 また、正社員にあがるつもりで契約社員として入社しても必ず正社員になれる保証はありません。中途で百貨店の総合職を目指すのは特に強い意志と行動力が必要となります。

 

  • 外商営業職

 「異動で外商になる」ではなく、イチから外商営業職としての枠はほぼ中途採用です。他の営業職・接客業でキャリアを積んだ人間が主に志望するケースが多いです。こちらは正社員を主に募集しています。ですが中には半年間嘱託社員として勤務したのち切り替えという流れの求人もあります。求人情報を1つ1つきちんと確認する必要があります。

 

  • その他専門職(宝石、紳士服、等)

 専門性の高いアイテムも扱う百貨店。その道のプロフェッショナルの力が活かされる場も用意されています。とはいうものの、この専門職の募集を行っている企業は多くはありません。

 

百貨店の「将来」を背負える人材を

 百貨店業界は、競合相手が他百貨店だけではなくSCやインターネット通販、コンビニ等、様々な業界を相手にする中で、昨今いろいろなアイテムでの販売シェアが奪われていっています。これらの競合を相手に戦っていける力をつけなければならない過渡期を迎えているのが、今の百貨店業界ともいえます。

 

 そんな厳しい中での正社員の採用はまさに社運がかかっており、優秀な人材を求めています。百貨店側が、企業の「将来」を背負える人材を求めているのは事実ですが、ミスマッチの採用にならないように転職者側としては入念なリサーチをかけ自分が活躍できる百貨店の求人を見つけましょう。

 

本記事は2017/01/17の情報で、内容は百貨店(デパート)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する