百貨店の転職で役に立つ資格

業界:百貨店(デパート)

41views

imasia_2250325_M

 

「これが効く!」という万能の資格は少ない

 百貨店は、百貨を扱う業態なので、さまざまなスキルが活かされる場があります。その分「これが効く!」という万能の資格は少ない、または無いと思ってもいいかもしれません。百貨店は保有資格というよりも、アピール次第、自分の働きたいビジョン次第です。

 

 その前提で「百貨店の転職で役に立つ資格」ということでいくつか挙げてみます。

 

  • 色彩検定

 この資格が役に立つ場面は沢山あります。例えば、売り場作り。センスのある売り場はお客様の気分を高め、購買意欲へと繋がります。売り場の作り出したい雰囲気を作るのにも一役買います。また、色彩のセンスをより問われる衣類系統はどんなに小さな百貨店でも扱っています。お客様の身に着ける物を販売する中で、色彩の知識を活かした適切なアドバイスができれば、売り上げも作れますしお客様からも感謝されます。接客の中でのコミュニケーションのきっかけとしても役に立ってくれます。

 

  • ビジネス系検定

 「実務技能検定協会」から提供されているいくつかの検定の事です。例を挙げると、秘書検定やビジネス文書検定等があります。これらは百貨店業界に限らず様々な業界で役に立ちます。百貨店は、接客販売や商品の知識等も覚えていかないといけませんが、その中でビジネスマナーでつまずくと苦労が重なってしまいます。逆を言えばここがきちんと出来ていると百貨店で得るべき知識等の習得に時間を費やせるのです。きちんと仕事をこなしていける基礎能力がある証明は百貨店業界でも大きな強みになります。

 

  • 販売士

 百貨店業界の人間、少なくとも人事系担当者なら誰もが知っている資格です。流通・小売に対する知識を身に着けた「販売のプロ」という評価を得られます。百貨店業界は、売り場の販売員が花形で販売員の質がお店を左右していきます。そんな業界を希望する中で、この資格を持っているのは有利に働きます。知識を買ってもらえるでしょうし、何より「販売に対する高い意識」を見てもらえます。企業によっては、昇格でこの資格を取る事を条件に出している所もある程、百貨店業界では有利に働く資格です。

 

  • ソムリエ等、酒類の資格全般

 意外かもしれませんが、案外重宝される資格の1つです。食品系統を扱う百貨店では、そのほとんどがお酒を取り扱っています。しかも、百貨店自主運営でお酒売り場を作っている企業がまだまだ多いのです。しかもお酒は、そもそもお客様自身が既に知識がある、いわゆるマニアを相手にする場合が多いです。そんな酒好きと対等に、時には先導して接客をしていく上で、資格があるのは心強いものです。

 

 酒といっても、ワイン・日本酒・焼酎・ウイスキー・等色々なジャンルがあり、それぞれに対する資格が存在します。需要がとても大きいのはやはりソムリエでしょうが、日本酒焼酎のプロ「酒匠」、ウイスキーの資格「ウイスキーコニサー」等、どんな分野の資格でも重宝されるでしょう。酒担当者は、そのジャンルの専門性の高さから、誰でも担当できる訳ではありません。もしこれらの資格を活かして百貨店で働く思いがあるなら、酒担当という専門性のあるポジションを確立する事が出来るかもしれません。

 

  • 中小企業判断士

 経済産業省登録制度にも分類されている国家資格です。中小企業への経営のコンサルタントができる資格なので、将来の幹部を目指したり、経営に関わりたいと思う場合にはとても有効です。また、企業全体の経営だけに関わらず、1つの売り場を運営していくという小さい括りでも存分に活躍する資格です。百貨店は1つの売り場に正社員が1人もしくは数人、続いて契約社員やアルバイト・パートタイマーを率いて、売り場を回していく形が大多数です。日々の仕事をこなしていく上でも活きる資格です。

 

  • 書道

 求職活動中というよりかは、百貨店に入社してから役に立ちます。百貨店はギフト需要が根強く、「熨斗紙」に「名入れをする」という作業があります。大多数はプリンターで印刷なのですが、中には手書きを希望されるお客様、PCでは打ち出せない文字を熨斗紙に書かなくてはいけない等、筆を扱える人間は重宝されます。違う売り場から文字を書いてほしいとお願いされることもあります。

 

 (※)ここで載せている資格はあくまでも一例に過ぎません。ここに載っていない資格を活かして積極的に働く方、ここに載っているような資格があってもそれを使わず百貨店に勤めている方、色々な方が存在します。百貨店での「資格」はあくまで、アピール次第、自分の働きたいビジョン次第です。

 

本記事は2017/01/17の情報で、内容は百貨店(デパート)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する