百貨店の年収相場

業界:百貨店(デパート)

34views

text on wall, Money

 

状況によって幅がある

 百貨店の年収で挙げられることは、「状況によってかなり幅がある」ということです。乱暴に言えば人によるのです。年齢の平均年収以上稼いでいる人もいれば、収入を理由に結婚を渋る人もいる、色々な待遇の人間がいる業界です。

 

 例えば、大手の都心百貨店に行けば、それなりにいいお給料が期待できます。600~700万、それ以上もらう人もいるでしょう。ただ地方の小さな百貨店は、平均年収が300万台程度という企業が多いです。具体的な金額については目安として転職ステーション内の「百貨店(デパート)の平均年収ランキング」も参考にするといいです。

 

 また、「配属部署で大きく異なる」という点も大きな特徴です。同じ企業、同じ店(館)で勤務していても、年収が大きく違う場合も多々見受けられます。これは、百貨店の特色が出るポイントですので、理由を挙げて説明します。年収が配属部署で大きく異なる理由は次の通りです。

 

  • 残業時間

 定時5分前に身支度を整え、定時と同時に仕事場を後に出来るような部署もありますが、1日中仕事場にいる、前残業・残業が発生する、結果的に月収・年収が増える状況の部署も存在します。評価による年収も差もありますが、年収の差の大きなウエイトは、評価よりも残業時間である企業が、まだまだ沢山あります。

 

  • 評価の得やすさ

 数字の出しやすさ・結果の出しやすさが、アイテムとなどによって変わってきます。例えば、イベントが多い分野、人が集まりやすいアイテムを扱うと、目に見えた結果が出しやすく、評価時にもプラスに働きます。逆に、無くてはいけない分野ではあるが、仕事においての変化・派手さがなく、目に留まりにくいものも存在します。

 

 また、成果主義を打ち出していても、結局上司との関係性で実力と関係なく評価がされる傾向が残る部署や分野もまだまだ存在するのが現状です。

 

 

 百貨店の年収に関する特徴、部署で年収が変わる理由は上記の通りですが、これらの特徴をみて分かるポジティブな要素は、自分の動き様で、年収面で大きなチャンスが広がっている業界だという事です。多種多様ということは、自分の身のふり方でどちらにも転ぶことが出来るということです。

 

本記事は2017/01/16の情報で、内容は百貨店(デパート)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「マイナビ」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「リクルート」!マイナビエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する