大手の旅行代理店の求人

業界:旅行代理店

11views

imasia_12852218_M

 

大手の旅行代理店の求人の特徴

 大手の旅行代理店の求人は、求人サイトのほかに、自社サイトに掲載がされていることが多いです。「この会社に入りたい!」そのような希望があれば、まずはその会社のホームページをチェックしましょう。求人サイトに掲載されていない職種が募集されていることもあります。

 

 転職エージェントに登録をしている場合で、その会社の求人を紹介されているなら、違う職種でも紹介をしてもらえないか尋ねてみましょう。幅広な選択肢を視野に入れるのが転職では大事です。

 

 下記は、大手の旅行代理店の求人の特徴、入社後の研修や業務内容などについてまとめてみます。

 

  • 大手旅行代店の求人は職種別

 中途採用の大手旅行代理店の求人は、一般的に職種別に行われます。カウンター販売や団体旅行(法人)販売のほかに、経理、総務、システムの担当者が募集されることもあります。新卒採用では、配属先も職種も決めずに採用後に人事部で調整をされることが多いです。

 

  • 研修はこまやか

 入社後に行われるのが、集合研修です。複数人数が採用された際には、配属箇所にかかわらず、集まって座学等の研修が行われます。この期間を単なる勉強の時間と捉えてはいけません。研修をしてくれる社員、同時期に入社した仲間との絆を作ることが、後々の仕事に役立ちます。業務だけでなく、箇所に配属されたのちに、周りの先輩方に言えない悩みを打ち明ける人間関係を築いてきましょう。

 

  • 配属箇所ではOJT

 集合研修が終わったのち、配属箇所ではOJT(オンザジョブトレーニング)が行われます。たいてい、OJTには担当者がつき、その先輩について仕事を行うことになります。大手旅行代理店では、このOJTを行うスタッフについても研修制度を設けていることもあり、会社として重要な研修制度だと捉えていることが分かります。OJT終了後もその時の担当者をメンターとして頼ることが多いです。

 

  • 大手旅行代理店では、配属先に注意

 特に正社員として勤務する場合、どの範囲まで転勤の可能性があるのかを確認しておきましょう。「自宅から通える範囲」とされていても、実際問題毎日の通勤が厳しいような場所になることもあります。

 

 例えば、大阪府南部、堺市に住んでいるとして、滋賀県に配属がなされる。そのようなことも十分あり得ます。それどころか、転居を伴う転勤が発令されることもあります。入社に至る面接の間に、その可能性や、実際発令された場合の条件は、しっかりとチェックしておきましょう。

 

本記事は2016/12/26の情報で、内容は旅行代理店での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

旅行代理店に関連する転職者の声

  1. 3度目の転職で夢だった大手旅行代理店営業の道に!
ページ上部へ移動する