歯科助手の転職と面接

職業:歯科助手

10682views

imasia_2271638_M

 

>歯科助手の志望動機作成サポート<

 

歯科助手の面接で注意すべきこと

 歯科助手の転職で行われる面接では、応募者の個性をよく見ています。その理由は、歯科医療もスタッフのチームワークが大事だからです。また、女性が多い職場という観点でも、チームワークを乱さない人物であるかどうかがチェックされています。

 

 歯科助手は、若い力も、経験のある落ち着いたスタッフの力も必要です。やる気と根気強さも面接でよく見られる点です。また、勤務時間帯が少し遅めであることや、そのためお昼の休憩時間が長かったりすること、緊急対応の際に残業になってしまうこともあるため、働ける時間帯に制限があると難しいかもしれません。もちろんパートタイムの募集の場合はその限りではありません。

 

 面接の際には、個性が強くなく柔軟な性格であることをアピールしましょう。また、雇用形態にもよりますが、幅広い時間帯に対応できることも伝えると良いです。勤務時間帯の希望がある時は、面接を受ける歯科医院の勤務体制を事前にしっかり確認しておくことも大切です。

 

  • チームワークを重んじる人物か、やる気と忍耐力はあるか、幅広い勤務時間に対応できるか、などが面接でチェックされる。

 

未経験者の面接

 未経験から歯科助手に転職する際は、歯科専門知識が全くない状態ですので、歯科に勤めたい理由や興味があることを明確に伝えなくてはなりません。専門分野では覚えることがたくさんあるので、さほど興味もないと思われてしまうとマイナスイメージになってしまいます。

 

 興味がある分野は予め調べておきましょう。どのように興味があるのかと聞かれた際に、自分なりの言葉で伝えられると好感度が上がります。例えば「歯科で矯正をした経験があり、その時にスタッフから歯ブラシの仕方も細かく教えてもらい、普通の歯ブラシだけでは磨けないことを知って歯科助手の仕事に興味を持ちました」などと話すことで、業務経験はなくても矯正の経験があり、そこから興味を持ったということが伝わるので、プラスの印象を与えることができます。

 

 矯正の経験がなくても「虫歯で痛かった時にきちんと説明して治療をしてくれた」といったことや、その時に感じた印象などを話しても構いません。何らかの歯科治療を受けたことがある人が多いでしょうから、その経験をもとに、興味を持った理由や関心のある分野をきちんと回答できるようにしておくのが大事です。

 

 歯科については詳しくなくて当然なので、アピールするのは体力面でも構いません。未経験だからこそ白紙の状態でたくさんの知識を吸収できるというメリットもあります。やる気を十分に伝えることも重要です。

 

  • 歯科助手を志望する理由や興味があることを、明確に分かりやすく伝える。

 

歯科助手経験者の面接

 経験者の転職の場合は、前の歯科医院を辞めた理由を必ず聞かれます。人間関係が重視される医療の現場なので、人間関係のことは伝えないように気を付けるべきです。

 

 経験者ならではの質問として、前職でどの程度の歯科知識を身に付けていて、どのような補助ができるのかについて聞かれます。器具の清掃はもちろん、抜歯の補助や準備ができるか、その他に感染根管処置、抜髄の補助や準備、歯周病治療についての知識、印象採得やトレーの準備、入れ歯の内面調整の裏装材料やクラスプ調整の器具についてなど、歯科助手の仕事内容や知識は幅広いです。

 

 歯科医院が変われば使用する材料や器具も変わりますので、医院側がその説明をするためにも、持っている知識や経験についてよく聞いてきます。少しブランクがある場合でも基本はほとんど変わりませんが、材料や名称が変わっていることもありますので、聞きなれない言葉があればきちんと質問しましょう。

 

 歯科助手が行う補助内容も歯科医院ごとに変わりますので一定ではありません。前職ではここまで行っていた、これはしていなかった、などを伝えて、疑問点は面接の際にできるだけ解消しておきましょう。

 

  • 人間関係が理由で退職した場合は正直に言わない方が良い。医院によって補助内容が変わるので、前職の経験内容や習得した知識を詳しく伝える。

 

本記事は2015/08/12の情報で、内容は歯科助手としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する