グラフィックデザイナーになるためにオススメの資格

職業:グラフィックデザイナー

19views

pixta_12654181_M

 

グラフィックデザイナーになるためには

 グラフィックデザイナーになるための国家資格や免許は、特に存在しません。しかし、技術や色彩・文字感覚などを学んでからでないと実際に就業することは難しいです。グラフィックデザイナーになるためには、一定のクリエイティブに必要な技術や考え方を学ぶことが必須といえます。それらの知識についてどこで学ぶかは、以下の項で見ていきましょう。

 

グラフィックデザイナーに必要な知識はどこで学ぶか

 グラフィックデザイナーにとって必要な知識をはじめ、技術や感覚はどこで学ぶのかというと、大学や専門学校で学ぶケースがほとんどです。大学は、デザインの学科が存在する芸術系大学をはじめ、美術系大学や工業大学などが該当します。専門学校も、デザイン系や美術系が多いでしょう。他には通信教育もあります。

 

 これらの学校で基礎知識を学び、実績を積んだのちグラフィックデザイナーとして就職する人が多いです(稀に、就職してから会社で学ぶ人もいます)。このように、グラフィックデザイナーは最終学歴が資格のように機能しています。

 

グラフィックデザイナーにオススメの資格

<色彩検定>

 内閣府認定色彩検定協会が主催しており、色の知識や色の感覚を学んだ成果を発揮できる検定です。1級〜3級まであります。グラフィックデザイナーをはじめ、デザインやクリエイティブに関わる人はほとんど受験していると言っても過言ではありません。

 

<カラーコーディネーター>

  商工会議所が主催している、実務に特化したカラーコーディネートを学ぶ検定です。1級から3級まであり、1級は「ファッション色彩」「商品色彩」「環境色彩」に分類されていることが大きな特徴とされています。ビジネスシーンに役立つ知識を身につけることができるでしょう。

 

<Illustratorクリエイター能力検定、Photoshopクリエイター能力検定>

  サーティファイ主催の能力検定です。その名の通り、グラフィックデザイナーの必須ツールであるイラストレータとフォトショップの能力を学ぶ検定です。認定基準は、エキスパートとスタンダードがあります。

 

<DTPエキスパート>

  日本印刷技術協会が主催する検定です。DTPとは印刷物やそれをとりまく環境のことをいい、印刷技術についての知識をはじめ、色、情報システム、コミュニケーションなどについて問われます。学科試験および実技試験から成り、グラフィックデザイナーはもちろん、DTPオペレーター、広告会社の営業など本格的にDTPに関わる人におすすめです。

 

 これらの資格試験は、すべて受験資格は不問です。グラフィックデザイナーとして転職を考え始めたら、一度受験を考えてみることもおすすめです。

 

  • グラフィックデザイナーになるには、クリエイティブに関する基礎知識や技術が無いと難しい。たいていの人は、美術・芸術系大学や専門学校で学んだうえで就職をする。
  • グラフィックデザイナーになるための国家資格などは存在しないが、取得しておくと就職・転職が有利になる資格はいくつかある。

転職サイトランキング【2021年度最新版】

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

本記事は2016/12/14の情報で、内容はグラフィックデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

グラフィックデザイナーに関連する基礎知識

グラフィックデザイナーTOP

  1. グラフィックデザイナーの転職事情

グラフィックデザイナーの転職の基礎

  1. グラフィックデザイナーの仕事内容
  2. グラフィックデザイナーの年収相場
  3. グラフィックデザイナーの転職と面接対策
  4. グラフィックデザイナーの履歴書作成方法
  5. グラフィックデザイナーの自己PRと志望動機
  6. グラフィックデザイナーの他業種への転職
  7. グラフィックデザイナーのブランク明けの再就職
  8. グラフィックデザイナーにオススメの資格

条件別のグラフィックデザイナーの求人

  1. グラフィックデザイナーの正社員求人
  2. グラフィックデザイナーの契約社員求人
  3. グラフィックデザイナーのパート求人
  4. 子育て中の方向けのグラフィックデザイナーの求人
  5. 新卒のグラフィックデザイナーの求人
  6. 未経験者可のグラフィックデザイナーの求人
  7. 残業が少ないグラフィックデザイナーの求人
  8. 高収入のグラフィックデザイナーの求人

年齢別のグラフィックデザイナーの転職例

  1. 20代のグラフィックデザイナーの転職例
  2. 30代のグラフィックデザイナーの転職例
  3. 40代のグラフィックデザイナーの転職例

グラフィックデザイナーに関するコラム

  1. グラフィックデザイナーの最終学歴
  2. グラフィックデザイナーのポートフォリオ作成方法
  3. グラフィックデザイナーの残業事情
  4. グラフィックデザイナーのキャリアアップについて
  5. グラフィックデザイナーの離職事情
  6. グラフィックデザイナーの1日の仕事の流れ
ページ上部へ移動する