運送会社/運行管理者向けの求人について

業界:運送会社(陸運)

38views

imasia_9091168_M

 

<この記事のまとめ>

  • 業務の中枢を担うことになる運送管理者の資格は、運送会社においてとても重宝される。
  • 運送管理者の資格は社内で昇進していく上で武器になる。転職をする際にも、管理職としての求人を狙うなどキャリアアップをするのに活かせる。

 

運送会社にとって重要な運行管理者の資格

 運行管理者は運送会社にとって非常に重要な存在で、その資格自体も価値の高いものとなっています。規模の大きな運送会社となれば運行管理者を複数名在籍させなければならないため、資格保有者は転職活動をする上で大きな武器となります。しっかりとその資格を活かした転職活動を行うことが大切です。

 

資格保有者の需要は非常に高い

 冒頭でもお話したように、資格保有者の需要は高く、転職活動において大きなプラス材料となります。多くの運送会社においてこうした資格保有者の需要は高いため、どのような職種への転職を目指す際にも大きな武器となります。

 

 一般的には、運行管理者は配車係りとしての勤務となるケースが多いです。配車係りでは各車両の運行の管理、ドライバーとのコミュニケーションが求められる、いわば業務の中心を担う職種となります。そのため、内勤の仕事となり、運送会社においては将来のキャリア候補とも言える職種でもあります。

 

運送会社でのキャリアアップにとても大切な資格

 会社ごとに違いはあると言え、運送会社におけるキャリアアップは一般的にはまず現場を経験し、次に内勤業務となり、最終的に管理職を目指すというルートが多いです。現場勤務の後の内勤業務には配車係りなどがあり、ここでは運行管理を主に行うことになります。もちろんここで、運行管理者の資格の有無は大きな差となります。またそこから先へのキャリアアップにおいても、運行管理者の資格は非常に重要となります。

 

 すでに運送管理の資格を保有している人の転職においては、こうしたキャリアアップについても同時考えた活動を行う事も重要です。例えば、転職をきっかけに管理職を目指す、運行管理者の資格を活かして今よりもキャリアアップに繋がる会社へ転職する、こうした視点で活動を行うことも転職活動における大きな意味となります。

本記事は2016/09/30の情報で、内容は運送会社(陸運)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する