運送会社/けん引免許保有者向けの求人について

業界:運送会社(陸運)

72views

imasia_12237170_M

 

<この記事のまとめ>

  • 運送会社におけるけん引免許保有者の求人はそこまで多くない。ある場合はトレーラーの求人が一般的。
  • けん引免許を活かすためには大型免許も保有しておくことが大切。

 

けん引免許について

 けん引免許は、総重量750キロを越える車両をけん引する際に必要な免許となります。取得するためには、普通自動車免許・大型自動車免許・大型特殊免許、のいずれかを保有している必要があります。

 

 しかし、ここで重要になるのは大型自動車免許及び大型特殊自動車免許となります。というのも、けん引するにあたって普通自動車免許しか保有してなければ、大型の自動車のけん引を行うことが出来ないからです。この免許が必要な場面の多くは750キロ以上の大きな車をけん引する時です。

 

 タンクローリーやトレーラーなどがそれに当たります。そう考えると、大型免許とセットで保有していくことが運送会社で働く際には重要になると言えます。

 

運送会社におけるけん引免許保有者の求人は多くはない

 ある意味で特殊な免許とも言えるので、求人の数はそう多くはありません。特にこうした大型の車を専門に扱う運送会社でなければこうした需要はないので、求人に関しては小まめにチェックすることが大事です。

 

 やはりこうした求人の場合、比較的大手の運送会社が多く、そこには大型車両の需要や扱う業務などが関係しています。もちろん中小運送会社でも、こうした大型の車両をメインで扱う場合にはこのような求人を募集しているケースもあります。ただやはり需要自体は多くないことを頭に入れておく必要はあります。

 

トレーラの仕事が最も一般的

 運送会社におけるけん引免許保有者の求人では、トレーラーのドライバーの求人募集が多く見られます。トレーラーの運転にはけん引免許が必要なため、こうした免許を活かした仕事としては最適だと言えます。この時も冒頭でお話したように、やはり大型免許の有無は大きく影響してきます。

 

 けん引免許を保有していても、大型免許を持っていないと就けない仕事は多いため、やはり大型の免許を持っておくことがけん引免許を最大限に活かして働く為のポイントと言えます。

本記事は2016/09/30の情報で、内容は運送会社(陸運)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する