英会話教室の新規開発統括責任者の求人

業界:教育、学習塾・予備校

67views

imasia_15136283_M_R

 

新規開発統括責任者の役割について

 英会話教室は新規開設(開業)が比較的活発な業種です。その理由の一つは、この業界にはフランチャイズシステムを採用しているところが多いからです。フランチャイズ事業はロイヤリティを収入源とするだけに、加盟店を増やさないことには売上拡大は期待できません。つまり拡大を続けていかなければ、経営の妙味は薄れてしまいます。

 

 それをよく示している例が、いまだに新規加盟店を募集し続けているコンビニエンスストアではないでしょうか。素人目にはもういいかげん飽和状態を迎えているように思えるのですが、一向にフランチャイジー募集の手を緩めることはないようです。

 

 話を元に戻しますが、タイトルにある「英会話教室の新規開発統括責任者」の仕事は、新規開業する英会話教室の開業までのお手伝いをする担当者のことを言います。つまり、新規立ち上げの教室がうまく軌道に乗るように開校前の数ヶ月間に渡って開業準備をお手伝いをするのです。したがって、英会話教室新規開業のサポーターと言っても良いかもしれません。

 

 新規開発統括責任者の具体的な職務は次のようになります。

 

<①オーナーや業務推進責任者(マネージャー)などに対するマニュアルに基づく英会話教室運営についての指導>

 オーナーは教職などについていた人が比較的多く経営には不慣れです。したがってこうした人たちに英会話教室経営のイロハを指導します。

 

<②販促活動の実践と指導>

 広告宣伝活動と生徒募集活動を実践しながら指導します。

 

<③インストラクターの採用と指導>

 生徒に英語を指導する講師を採用してマニュアルに沿った指導を行います。

 

<④開設後の業務指導についてスーパーバイザーとの打合せ(引継ぎ)>

 開業後の指導は本部のスーパーバイザーの担当になりますから、そのための打合せを行って引継ぎを行います。

 

新規開発統括責任者にはどのような能力が必要なのか

 英会話教室の新規開発統括責任者は、主に英会話教室のマネージメントについてを教室のオーナーやマネージャーなどに指導することが任務です。したがって、英会話教室のマーケティングや販促活動を熟知していなければいけません。それだけでなく、インストラクター(講師)を指導する役目もありますから、当然英会話ができなくてはいけません。

 

 新規開発統括責任者はこのように守備範囲が非常に広いため、いわばオールマイティな能力が必要になる職種です。したがって、この業界での実務経験が長い人でなければ勤まる職種ではありません。

 

新規開発統括責任者の求人を行っているのはどんな英会話教室なのか

 最初に述べたように、英会話教室業界はフランチャイズシステムを採用しているケースが非常に多くなっています。なかでも児童英語教室では圧倒的にこのスタイルを採用しているところが多いです。

 

 したがって、新規開発統括責任者が必要になるのは当然のごとく、こうした運営企業になります。ということは、この職種の求人が多くなってくるのは「フランチャイズ方式を採用している児童英語教室の運営企業」になります。ネットで検索をすれば、いま児童英語教室のフランチャイズ展開が大きく動いていることがよく分かるでしょう。

 

  • 英会話教室業界はフランチャイズシステムを採用している企業が多い。特に、児童英会話スクールに多くなっている。
  • 新規開発統括責任者は、フランチャイズの立ち上げをサポートすること。幅広い経験と知識が求められる。
  • 求人を探すのであれば、「フランチャイズ方式を採用している児童英語教室」だと選択肢が多くなる。

本記事は2016/09/15の情報で、内容は教育、学習塾・予備校での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

教育、学習塾・予備校に関連する基礎知識

英会話教室の求人・転職事情

  1. 英会話教室業界の転職動向
  2. 英会話教室における採用職種
  3. 英会話教室の年収相場
  4. 英会話教室へ転職時の履歴書のポイント
  5. 英会話教室へ転職時の志願動機のポイント
  6. 英会話教室への転職に適した年齢
  7. よくある英会話教室への転職理由
  8. 英会話教室への転職で失敗しないために
  9. 日本人講師の求人
  10. 外国人講師の求人
  11. 事務職の求人
  12. 営業職(セールス)の求人
  13. マネージャーの求人
  14. 受付の求人
  15. フランチャイズ経営者の求人
  16. 新規開発統括責任者の求人
  17. カウンセラーの求人
  18. 正社員求人
  19. 派遣求人
  20. アルバイト求人
  21. 社会人(ビジネス)向け英会話教室の求人
  22. 英会話教室での独立・開業について
  23. オンライン英会話教室の求人
  24. ALTの求人
  25. 小学校英語補助教員の求人
  26. 児童用英会話教室の求人

パソコン教室の求人・転職事情

  1. パソコン教室の転職動向
  2. パソコン教室の仕事内容
  3. パソコン教室の採用職種の分類
  4. パソコン教室の転職と自己PR
  5. パソコン教室の転職と面接
  6. パソコン教室の転職と資格
  7. パソコン教室と学歴
  8. 正社員の求人
  9. 契約社員の求人
  10. パートの求人
  11. 常任講師の求人
  12. 残業が少ない求人
  13. 高収入の求人
  14. 経営が学べる求人
  15. 20代の転職例
  16. 30代の転職例
  17. 40代の転職例
  18. 50代の転職例
  19. パソコン教室の将来性
  20. パソコン教室の適性(向き・不向き)
  21. パソコン教室の福利厚生
  22. パソコン教室のやりがい
  23. パソコン教室の授業内容
  24. パソコン教室の入会契約
  25. パソコン教室の講師のスキルアップ
ページ上部へ移動する