30代のパティシエの転職例

職業:パティシエ

321views

結婚退職ののちブランクを経て復職 (37歳 宮崎県在住) 

 

女性(30代)

 専門学校を卒業してから10年近く個人店で働いていましたが、結婚することになり、仕事を続けていくことが難しくなったので退職しました。

 

 子どもが出来てからもパティシエをまたやりたいという気持ちがずっとあり、子どもが小学校に入ったタイミングで現場復帰しました。家庭もあり、独身時代のように朝から晩まで働くことは出来ないので、契約社員として勤務時間も融通を利かせてもらっています。

 

 ブランクが長かったので不安もありましたが、1度身につけた技術はそうそう無くなるものではなく、すぐに勘を取り戻して楽しく働いています。これからも、体力の許す限り好きな仕事を続けていきたいです。

 

待遇改善のために別の個人店へ(34歳 石川県在住)

 

男性(30代)

 ずっと個人店で働いていましたが、10年以上経っても給料がそこまで変わりませんでした。実は結婚を考えていたので、今のままの待遇では難しいと思い、転職を決意しました。

 

 個人店なのは変わりませんが、自分の経験を評価してくれて、だいぶ給料をアップしてもらうことができ、昨年結婚もしました。今後は独立も考えているので、今学べることをしっかりと学んで、自分のお店を持てたらいいなと思っています。

 

コンクール出場を目指して個人店からホテルへ (30歳 神奈川県在住)

 

男性(30代)

 ずっと個人店で働いていました。ケーキを作る技術はしっかりと身に付きましたが、昔からコンクールに出ることが夢だったので、このままでいいのかとずっと悩んでいました。勤務時間も長く、周りに実績のある人もいないので、思うように練習もできませんでした。

 

 そこで、大きなコンクールの実績が多くあるホテルへ転職しました。夕方には仕事が終わるので、そのあとは細工専用の部屋で夜中まで練習しています。実力のある先輩も多くいるので、ノウハウも教わることができ、とても充実しています。

 

本記事は2015/08/06の情報で、内容はパティシエとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング1位を獲得中!首都圏に強み!

  2. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

  3. 首都圏エリアではなく地方などで飲食の求人を探すならこちらがお勧め。もちろん利用料は無料!

ページ上部へ移動する