看護師の将来性

職業:看護師

36views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

ナース

 

将来が安定している

 一般企業と違い景気に左右されることがなく、リストラなどにあう危険性がない職業であるのが、看護師としての最大のメリットであると言えます。

 

 また、離職率は高いものの再就職しやすいという点も大きな魅力です。日勤のみやパート、夜勤専従など多くの勤務体系から選べるのも看護師ならではと言えます。そのため、女性としては結婚・出産を期に働き方を変えるということもできますし、女性が多い職場なので出産後に職場復帰しやすいよう体制を整えている所が多いことも特徴です。

 

 看護師は女性でも十分にキャリアアップが望める仕事です。そのため、女性としての看護師の将来性はとても高いと言え、目指せるものが色々あります。管理職に就きたいと考える人もいれば、専門看護師や認定看護師といった分野ごとのスペシャリストを目指す人もいます。自分の頑張り次第で多くの道が示されているのが看護師の特徴とも言えるでしょう(男性看護師については後述します)。

 

  • 高齢化が進む中で、安定した資格職という意味で(特に女性看護師には)将来的な不安要素は少ない。

 

男性看護師の将来性は?

 女性には将来性が高い職業と言えますが、最近増えている男性看護師の中には将来性に不安を感じている方も多くいらっしゃいます。増えたとはいえまだまだ女性の職場というイメージが強い看護師です。男性看護師が増えるのは体力仕事の多い看護職にとっては喜ばしいことですが、実際看護師は管理職にならないと年収が中々増えないというデメリットがあるため、男性看護師にとっては非常に悩ましい問題です。

 

 女性と違い定年まで働き続けることになるので、今は若いからいいけれど年齢と共に体力は落ちてくるし、定年まで夜勤ありで働けるのかと不安に思っている方が沢山います。師長や部長などの管理職になったとしても看護師は激務のため同様の不安は拭えないのが現状です。

 

 そのため、男性にとって看護師はあまり将来性がある職業であるとは捉えられないかもしれませんが、看護師の最大のメリットは安定職であるということです。不景気でも病院がなくなることはないので、どんな状況であろうと職がなくなるということはまずないという意味では、十分将来性があると判断できます。

 

  • 男性看護師は女性看護師よりも将来性が明るいとは言いにくいが雇用の安定という意味ではリスクは少ない。

 

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!看護師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

本記事は2015/03/05の情報で、内容は看護師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する