看護師の結婚事情

職業:看護師

31views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

 imasia_13109238_M

 

看護師は結婚事情は?

 看護師の結婚は難しいかというとそういうはありません。確かに激務のためプライベートな時間や家事をする時間が中々取れないことはよくあります。家事や料理が苦手という方もいるでしょう。

 

 しかし、結婚したら働き方を変えるということもできますし、産休・育休などの制度もきちんとしている所が多いため、出産後も働ける環境にあるということを考えると安心感があると言えます。

 

 結婚できない要素があるとすれば出会いがないというのがあります。男性看護師がやや増えてきているとはいえ、職場の大多数が女性なので確かに職場で新しく出会いを探すということは不可能に近いと言えます。テレビドラマでは医師と看護師の結婚などを取り上げているものもよくありますがそう多くはないです。

 

  • 仕事が忙しく出会いは少ない人が多いが資格商売なので結婚後も働きやすいというメリットはある。

 

1人で生活できてしまう現状は結婚にマイナス?

 結婚できないというより結婚願望がない人の方が看護師には多いかもしれません。現在は昔と違い女性の社会進出がかなり多くなってきていますが、看護師はその代表とも言えるほど女性が強い職場です。男性より女性の方が圧倒的に多いので、女性でもキャリアアップが望めるというのが一番の理由であると言えるでしょう。

 

 また、キャリアアップすれば当然年収なども増えてくるので、男性と同じ金額を貰っている看護師も多くおり、一人でも十分生活できてしまうため、結婚願望を持たないという人もいることになります。

 

  • 看護師の資格があると働きやすく年収も極端に低くないため結婚を敬遠する人がいる原因に。

 

看護師の結婚後の現状

 結婚を期に退職する方もいますが、看護師では寿退職はほとんどいません。経験が非常に大切な仕事なので、ある程度は臨床経験を積んでからと考えている方が多いからです。

 

 しかし、妊娠を期に退職・もしくは転職する方は多くいます。特に大手の病院や急性期の病棟から出産後、慢性期やクリニックなどに転職する方が多いです。というのも、忙しい病院・病棟では流産などをする可能性が少なくないからです。体力的な仕事も多いため、お腹に負担がかかることもあることを考慮して退職・もしくは転職を考える方が多いです。

 

 しかし、大手の病院では福利厚生がしっかりしている所が多いので、復帰を考えると辞めてしまうのはもったいないと考える方は、心身共に負担の少ない部署に異動させてもらうという手もあります。

 

  • 寿退社は少ないが妊娠きっかけで求職したりする人は多い。

 

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!看護師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

本記事は2015/03/05の情報で、内容は看護師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する