循環器科の看護師の求人

職業:看護師

18views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

SONY DSC

 

循環器内科と循環器外科

 循環器科は循環器内科と循環器外科に分けられ、循環器内科では主に薬物治療や心臓カテーテルでの治療が主となるので、外科的な処置は行いません。看護師の仕事は他の病棟と特に変わりはありませんが、循環器科は急変が起こりやすいため、観察がとても重要になります。

 

 反対に循環器外科では手術を必要とする患者さんが入院しており、術前・術後のケアが主な仕事内容となります。循環器科の手術後はドレーンが入る患者さんも多いためドレーンの管理も看護師の重要な役割です。循環器科は心臓や血管といった直接命に関わる危険性が高い疾患も多く、内科・外科共に高度な医療技術と専門的な知識を要する場所です。

 

  • 循環器内科と循環器外科の仕事内容の違いは確認しよう。

 

循環器科で働く看護師に必要とされるもの

 循環器科では上記にも挙げたように高い技術と知識が必要とされます。これは看護師にも同じことが言えるので、循環器科で働く看護師には高い専門的知識と技術を求められます。簡単に言えば循環器科の看護師が、心電図はわかりませんでは話にならないのです。

 

 一般的な診療科では心電図や心エコーがわからなくてもやっていくことは可能ですが(12誘導を取る機会自体があまりないため)、循環器科ではそうはいきません。特に心電図は的確に読む必要があるため確かな知識が必要となります。これはあくまで一例ですが、このように循環器科では他の診療科ではあまり経験がないことも多く求められます。

 

 また、循環器科では心疾患が主であり急変も少なくありません。そのため、循環器科の看護師には適切な判断能力と迅速な行動力が求められます。

 

  • 看護師としてのスキルや専門性の高さが求められる診療科が循環器科。

 

循環器科で働く魅力

 これだけ聞くと循環器科は内科・外科共に難しそうというイメージを持たれるかもしれません。確かに循環器科は様々な知識と技術を必要とするため、色々と難しい職場であるかもしれませんが、スキルアップする場としては最適であると言えます。とても専門性の高い職場ですので、認定看護師や専門看護師を取る方も多数いらっしゃいますし、何より日々勉強することが多いためスキル・キャリアアップを目指せるというのが循環器科で働く最大の魅力であると言えます。

 

  • 循環器科はスキルアップには向いた職場。

 

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!看護師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

本記事は2015/03/05の情報で、内容は看護師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する