パティシエの求人事情

職業:パティシエ

400views

imasia_8117115_M

 

パティシエの求人の調べ方

 パティシエとして転職しようと思ったら、まずはどんな求人があるのか調べてみましょう。方法としては、インターネットの転職サイト、コンビニなどに置いてある無料求人雑誌、飲食業専門の求人雑誌や転職サイトなどが考えられます。または、町のお店でしたら人材募集のポスターが貼ってあったり、専門学校の卒業生であれば母校の中途採用の募集を見ることができるかもしれません。パティシエの転職ではこのような方法で求人を探す事ができますが、それぞれの方法に特徴があります。

 

  • インターネットの転職サイト

 こちらには大手企業やホテルの求人内容が載っていることが多いです。職場の場所、労働環境、労働条件、仕事内容など、細かく指定して調べることができます。仕事内容にこだわる、修業して技術を身につけたいという人よりは、安定した職場で働きたい、労働環境や雇用条件のしっかりした職場を選びたいという人にお勧めです。

 

  • 無料求人雑誌

 無料求人雑誌は頻繁に飲食業の特集をしていることがあるので、かなり使えるツールです。ただし、大きなホテル等の求人が載っていることは少なく、接客や製造補助、アルバイトなど、経験がなくても働ける職場の募集が多いです。元々パティシエをしていて次の職場を探している人よりも、未経験からパティシエになりたいという人にお勧めです。

 

  • 飲食業専門の雑誌やウェブサイト

 個人店でも中規模くらいの所からであれば募集が出ていることがあるので、個人店、ホテル、企業、カフェ、大使館など、幅広い分野から転職先を探すことが可能です。

 

  • 店頭掲示の人材募集ポスター

 自分の足でそのままアポを取りに行けるというメリットがあります。人員募集のポスターを店頭に出しているお店は、人材不足で、今すぐにでも人が欲しいという場合がかなり多いですので、採用される確率はとても高いです。

 

  • 専門学校の中途採用の募集

 調理系の専門学校を卒業している人が使える方法です。学校に新卒の募集をする際に、合わせて中途採用の案内を送る企業もよくありますので、母校にそういった募集が来ていないか足を運んでみるのもいい方法です。

 

  • パティシエの求人は、無料求人誌や飲食業専門のWEBサイトなど色々な媒体で探せるが、それぞれに募集の特徴がある。

 

パティシエの求人はいつ出るのか

 職業によっては「何月が求人が多い」というものもありますが、パティシエの業界においては時期による求人数の差はそれほどありません。なぜなら、常に人材不足の企業やお店がほとんどだからです。大抵の職場は通年で求人を出したままにしているので、転職したいと思ったら、時期はあまり気にせずに調べてみるのが良いです。

 

 ただし、パティシエの世界はクリスマス前の秋から繁忙期に入ります。ですので、クリスマスの2ヶ月ほど前から、短期のアルバイト募集などが増えてきます。気になる職場があれば、アルバイトとして職場の雰囲気を体験してみて、その後就職できないか相談してみるのも良いです。お店によってはそのまま採用してくれることもあります。

 

 また、繁忙期直前に入社してしまうと、いきなりクリスマスに入り、そのあとはバレンタイン、ひな祭り、ホワイトデー、お店によっては母の日、GW、父の日と、ほぼノンストップで繁忙期を終える場合があります。その場合は忙しいので新しい仕事を教えてもらえる時間がなかったりなど、かなり大変です。そのため、なるべく暇な夏の間に入社して仕事の流れ等を一通り覚えて、クリスマスに備えるのがお勧めです。

 

  • 時期による求人数の変動はあまり無いが、繁忙期直前の入社は非常に大変。夏頃に入社して仕事の流れを覚えるのがお勧め。

 

「このお店に入りたい」という希望がある場合

 パティシエとして転職する人の中には、ネームバリューや仕事内容、お店の評判などから「このお店で働きたい」と最初から決めている人も多くいます。しかし、どこを探してもその求人が載っていないということがあります。小さなお店ですと、専門学校に対しての新卒の求人しか出していないというところも結構あります。

 

 ですので、見つからないからといって諦めるのではなく、1度そのお店に直接連絡してみるのも1つの方法です。意外と、募集はしていないけれど人材が欲しいと思っていた、というようなお店もあるので、心に決めたお店があるならば、諦めずにチャレンジしてみると良いです。

 

  • 希望の職場が決まっているなら、求人が出ていなくても直接連絡してみると採用に繋がることも。

 

本記事は2015/08/04の情報で、内容はパティシエとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する