泌尿器科の看護師の求人

職業:看護師

14views

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

病院シリーズ

 

泌尿器科で働く看護師の特徴

 泌尿器科では主に生殖器や膀胱・腎臓などの疾患を治療しますが、最近では性病の治療を行っている所も多いです。女性の患者さんより男性の患者さんが多いため、人によっては女性看護師には少しハードルの高い職場かもしれません。

 

 病院かクリニックかで仕事内容にも若干の違いは出てきますが、泌尿器科での看護師の仕事の特徴として剃毛があります。他の科でも手術で必要とされれば剃毛する場合もありますが、泌尿器科での手術はほぼ全てといっていいほど剃毛があります。

 

 女性看護師の場合この作業が苦手という方もいると思いますが、そういう方は泌尿器科には向いていないと言えます。中にはセクハラを受けるケースも多々あるのが現状です。泌尿器科で働く看護師はそういったことも軽く受け流して業務に支障がないようにしなければなりません。

 

  • 剃毛など泌尿器科ならではの業務もある。

 

どんな人が向いているのか

 上記でも少しご紹介しましたが、剃毛や男性の生殖器を多くみることに抵抗を感じる方は不向きと言えます。反対に、仕事は仕事となんでも割り切って仕事が出来る方、テキパキと業務を熟していく方には向いていると言えるでしょう。

 

 泌尿器科は扱う疾患や患者さんも非常にデリケートなため、話を聞く姿勢やコミュニケーションの取り方がとても重要となります。泌尿器科では悩みや不安を抱えている患者さんが人一倍多く、患者さんの気持ちに寄り添った看護が求められます。

 

  • 特徴的な診療科なので向き・不向きは出やすい。

 

病院とクリニック

 大手の病院や泌尿器科専門のでは主に手術を必要とする患者さんが多いです。そのため、病棟で働く看護師には手術前・後の管理が必要となります。カテーテルを挿入する場合も多いため、排液量のチェックなどもあります。上記にも挙げましたが、泌尿器科の患者さんは不安が強い方が多いため、今後の治療や退院してから注意することなどの指導など、一からわかりやすく説明することも看護師の重要な役割です。

 

 反対にクリニックでは手術を行うことはほとんどないため、多くが内服での治療になります。患者さんとのコミュニケーションの取り方や接し方など、手術以外の業務内容は病院の看護師と変わりありませんが、無床診療所では夜勤もなく、休祝日も休みとしている所が多いため比較的予定が立てやすく、働きやすい職場であると言えるでしょう。

 

  • 大きな病院の泌尿器科では手術が必要な患者もいる。

 

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!看護師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

本記事は2015/03/05の情報で、内容は看護師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する