大手の不動産仲介会社の求人

業界:不動産仲介・売買会社

150views

imasia_7848123_M

 

大手の不動産仲介会社の求人とは?

  • 全国規模の会社

 デベロッパー・金融機関等の関連会社や子会社の不動産仲介会社で、全国に直営の店舗を展開している会社があります。これらの会社は売上高・社員数等から一般的に大企業の分類に入ります。不動産の単価は首都圏と地方都市で異なり、不動産仲介会社の売上である仲介手数料の1件当たりの取り扱い金額も違うため、給与に全国同率の歩合給を導入しにくく、待遇面や給与面はほぼ全国一律の条件になります。また、年齢制限や経験の有無など採用者に対する条件も同一となることが多いです。

 

 この他、親会社のブランドに沿った人材ではない人、職歴が町の不動産屋のみの人、転職が多い人は好まれず、他業界ほどではないものの第二新卒や大手企業勤務経験者等のいわゆる「職歴がきれいな人」が採用されやすい傾向があります。

 

  • 地方で分社化している会社

 商号・資本は全国同じでも、会社名をみると「○○不動産販売近畿・東海○○不動産」等と地方ごとに分社している不動産仲介会社があります。これらもいわゆる大手の不動産仲介会社に分類できます。これらは地方の不動産マーケットごとにそれぞれ経営戦略を練ることができるというメリットがあります。求人の条件は前述の全国直営の会社ほど一律ではなく、それぞれ会社独自の選考があり給与の歩合率も比較的高い会社が多いのが特徴です。

 

  • 電鉄系の不動産会社・不動産仲介部署

 地方の大きい鉄道会社には不動産部・不動産仲介部・または不動産仲介子会社がある場合があります。これらの会社は地方都市(東京・大阪・名古屋も含む)・その沿線など一定の地域でシェア1位の会社もあります。これらも大手の仲介会社に入ります。

 

 中途採用の求人は会社によって様々で、中には鉄道会社と同様の採用基準の会社もあります。実は一定の規模以上の鉄道会社には、宅地開発や商業地開発などを行う関係上必ず不動産のプロ(不動産専門の社員)がいます。当然選考する側にも他の不動産仲介会社以上に専門知識を持つ人がいる場合があります。

 

  • 全国に直営店舗を展開している会社、地方ごとに分社化している会社、電鉄系の会社等は大手に分類できる。直営店は待遇や採用基準が全国一律となることが多い。

 

本記事は2016/03/29の情報で、内容は不動産仲介・売買会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する