不動産仲介会社の年収相場

業界:不動産仲介・売買会社

281views

imasia_2063846_M

 

営業の年収相場

 不動産仲介会社の給与形態は成果報酬を取り入れているところがほとんどです。1ヵ月の給料は固定給(諸手当含む)+歩合給になります。この歩合率の設定は様々ですが、大体1ヵ月~6ヵ月間の契約金額(仲介手数料金額)に対して何%と歩合がつくケースが多いです。そのため年収は240万程度~多ければ2000万円を超す場合もあり得ます。しかし、一部の首都圏の高価格物件を扱う営業マンでもない限りは、実際は入社3年目以降の売買仲介営業マンで年収500万円~800万円くらいが相場となります。

 

 どの会社も歩合率はオープンにしていないので、平均値を想定して計算してみます。

 

  • <例>3000万円の中古マンション売買で客付け取引した場合

 3%+6万円の96万円が仲介手数料になります。半年で10件とするならば960万円が売上になります。大手、フランチャイズ系、町の不動産屋で開きがありますが、おおよその平均値と人件費30%の法則で考えると、960万円の30%、つまり288万円が半年分の給料(固定+歩合)となります。この場合の年収は576万円になります。エリアや物件単価によって差はありますが、これが入社3年目以降の平均営業マンの年収の一例として想定できます。

 

 不動産仲介会社は成果を上げれば給料が上がるのは事実です。そして他業界より年収相場が高いのも事実ですが、やはり退職せずに3年は続けるという前提条件は付きます。

 

 大手と中小の傾向を見ると、大手は完全固定給(賞与・昇給はあり)歩合無しから、中小の不動産会社になると固定+歩合で仲介手数料の40~50%が給料というところもあります。大手から中小になればなるほど歩合率は上がっていきますが、1件契約する労力が違うということです。

 

  • 会社規模やエリア、物件単価によって開きがあるが、営業職の年収は500~800万円程度。

 

営業事務の年収相場

 基本的に完全固定給です。宅地建物取引士の資格手当は5000円~30000万円位です。入社時は一般職の新入社員と同じく月20万円程度の給料+資格手当・諸手当というイメージですので、その後の昇給等を想定すると300万円~400万円程度が年収相場になります。

 

本記事は2016/03/28の情報で、内容は不動産仲介・売買会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

比較 転職エージェント 派遣会社ランキング
ページ上部へ移動する