在宅勤務可能な校正の求人

職業:校正

397views

pixta_21101017_M

 

在宅勤務の校正職の可能性は拡大

  • クラウドソーシングで広がる、在宅勤務の可能性

 赤ペン一本でできる、という触れ込みが有名な校正という仕事ですが、代表的な在宅ワークとしてのイメージも浸透しています。小さな子どもをもつ主婦や、家庭の事情で毎日出社することができない人など、自宅をオフィスとして作業のできる校正はうってつけのお仕事として人気を得ています。

 

 しかし従来は出版社や印刷会社などから直接業務委託されるパターンや、校正プロダクションに所属して在宅業務を斡旋してもらうなどの方法が一般的であり、しかも東京を中心とした都市部にそれらの仕事が集中していることから、地方在住者にはなかなかチャンスがないのが現状でした。

 

 昨今ではインターネット上で業務のやり取りを行うクラウドソーシングが普及し、専門のサイトを介して安全に在宅勤務を行うことができるようになりました。一般にはあるプロジェクトについてクライアントが人材の募集をかけ、求職者はそれに応募して採用された人物がその業務を行うという形となっています。インターネットに接続できるパソコンがあればいつでもどこでもできるため、居住地の制限がなく地方在住者にとっても頼もしいシステムとなっています。

 

  • 独力で企業と直接取引できる可能性も

 クラウドソーシングのサービスサイトに頼ることなく、個人として編集プロダクションなどと契約して仕事を受注している人もいます。メールでのやりとりだけではなく、スカイプなどでテレビ電話的な顔の見えるコミュニケーションが可能となったのも大きな要因ですが、クラウドソーシングへの理解と浸透がもたらした新しい働き方としても注目されています。

 

  • クラウドソーシングの浸透により、居住地を問わず在宅で校正の仕事ができる環境が広がりつつある。

 

完全在宅勤務は個人事業主

 主な収入を在宅勤務による報酬が占めている場合、その人はいわゆる個人事業主となります。つまり、自身が会社そのものであり、同時に社員でもあるという働き方のことで、役場における申請などの手続きが必要です。ワークスタイルの多様化が進む現在、在宅勤務を行う人も徐々に増えており、校正者にとってもそのような働き方へのチャンスや可能性が広がっています。

 

本記事は2016/03/25の情報で、内容は校正としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する