激務でない人事の求人

職業:人事

187views

imasia_5540169_M_R

 

人事アシスタント

 人事の業務は、総務や経理の業務と兼任するケースが多いため、専門職プラス雑務に追われることが多いと言えます。社内でそれら業務を限られた人員で運用するとなればとても負担が多くなります。そのため、人事ではキャリアの浅い人材を補助スタッフとして、正社員または非正規社員で採用するケースがあります。

 

 業務内容としては採用業務のサポートで、求人広告など情報発信メディアの業務進行のサポートや書類の整理、求職者への連絡業務や面接のスケジュール調整などがあります。また保険や税金の手続きに伴う書類作成やデータ作成のサポート業務もニーズとしては高いです。あくまでもアシスタント業務になるため、事務処理や連絡係としての業務がメインになります。

 

 資格や経験がなくても応募できる反面、雑多な業務に追われて忙しくなる可能性もあります。面接の際、または採用前に求められる業務内容やレベル、時間外労働の有無に関してはしっかり確認しておく必要があります。

 

  • 資格や経験がなくても応募可能で、事務処理や連絡係としての業務がメインになる。

 

人事部の一般事務

 人事をはじめ、総務や経理の業務を兼ねた一般事務職の募集は、安定的に出されています。

 

 具体的な業務としては、社員の給与計算をはじめ、雇用保険や健康保険、その他年金、年末調整などの税金関連の手続きなどがあります。また、労務管理業務として、社員の勤怠表の整理やデータ作成など社内資料の作成や整理なども含まれます。

 

 専門的な知識や資格が求められることは少ないですが、データや書類作成を迅速且つ正確に処理できる能力が求められるので、ワードやエクセルなどのソフトの操作は身につけておかなければなりません。

 

 仕事の特性上どうしても繁忙期があるため、年度をまたぐ時期や月末、年末などは業務が集中することがあります。その際の業務ボリュームやチーム体制、残業の有無などは事前に確認が必要です。また事務員は人気職種になります。求職者がとても多いため、すぐに募集が終了する場合があります。採用条件や業務内容を確認の上、迅速且つ積極的にエントリーすることが大切です。

 

  • データや書類作成を迅速且つ正確に処理できる能力が求められる。

 

人材派遣やアルバイト

 人事のアシスタント業務や一般事務は、人材派遣やアルバイトで多く募集されています。短期の場合は、社員の勤怠データなどの整理を集中的に依頼するものや年末調整の業務を1ヶ月程度募集するものがあります。また、アシスタント業務としては1年程度やそれ以上の募集も数多くあります。

 

 人材派遣やアルバイトでもある程度の経験やスキルが必要な場合もあります。労務管理業務などの経験者や、近年では海外スタッフの採用業務も増えてきているために、英語スキルが必要な場合もあります。もちろん、その分時給などの給与面は優遇され、時給1000円代後半は一般的な条件になっています。

 

 もちろん残業はほとんどありません。ただし、繁忙期に合わせた人員補充という観点での募集が多いため、勤務時間中はある程度密度の濃い業務の遂行になる可能性があります。

 

  • 人材派遣やアルバイトでもある程度の経験やスキルが必要な場合も。

 

本記事は2016/03/25の情報で、内容は人事としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する